アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月26日

涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ) 評価/レビュー

涼宮ハルヒの憂鬱のレビュー画像

個人評価

星 6つ
★★★★
★★☆☆

オムニバス形式なので観やすい


何度も観たいエピソード・そうでもないエピ・2度と観ないエピが混在していますが、オムニバス形式なので選択視聴しやすいです。
2度と観ないエピソードはお察し下さい。

以下、『涼宮ハルヒの憂鬱』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




新作も追加されている2009年版のレビューです。初期作をやっていた当時、
タイトルだけでも耳に入ってきてた話題作だけあって流石に面白い。
普通の学園ラブコメだと勝手に思い込んでたので、SF好きとしては嬉しい誤算。
自分と同じく、外見イメージで勘違いしてる人は割と居そうな気がします。


物語の着地点は不明ですが、オムニバス形式で観やすい。

メンバー各々に魅せ場があって、キャラ立ても出来てます。下手したら
ハルヒの影が薄く思えるくらい。でも、突っ走るハルヒに対してフォローをする
団員達の描写こそがメインなので、ある意味で当然の結果かも。
コレは褒めてます。ハルヒも団員も、みんな活かされてるから無駄がない。


ツンデレ主人公、キョンの1人喋り、属性持ちキャラ、部活モノ、野球回、
バンド演奏回・・・他いろいろ。これらって最近のアニメでよく見掛けるけど、
制作年から考えると他アニメへの影響は大きかったのかな?


過去に遡りながら旧作を観ていく際の弊害ですね。
当時すごい斬新なアイデアだったとしても、似たアニメが乱立すれば
陳腐に思える可能性だって有る。逆に考えれば、そんな条件下でも
面白いと思える作品こそがアニメ史に残っていくんでしょう。
『ハルヒ・・・』もその1つだと思います。陳腐ではなく内容自体がよく出来てる。


以下、愚痴2つと「アホか!」と思う不満を1つ。

1つ目の愚痴。
ハルヒの控えめなデレ描写は大歓迎です
でも、ハルヒ⇒キョンフラグの描写って有りましたっけ
この28話内で掲示してたなら弱いと思うし、アニメ化されていない
2人の別エピソードがあるなら早く観たいです。
ハルヒのミクルに対する仕打ちも、単に面白がってるだけなのか嫉妬心が
入っているものなのか分かりづらい・・・ソコを想像して楽しめって事かな?


2つ目の愚痴。
「ハルヒの現実化能力」が何処で反映されているのか分かりづらい
ハルヒのセリフで「そんな事言ったら現実化しちゃうよ?」って思わせる
シーンが割とあった気がします。実際はそうならないんですが・・・
イヤ、ちょっと神経質すぎるか。ソコも想像して楽しめって事かも。
バンド演奏の時間に雨が降り出したのはハルヒが観客を欲していて、
能力が発動した結果なのでしょうか?
てか、それ以前にバンドメンバーが欠場したのも能力発動?だったら怖い・・・


最後に「アホか!」と思う不満。
コレに触れずには終われない・・・そう、エンドレスエイト!
白紙状態で観始めたので、3ループ目くらいで「???」ってなりました。
で、次こそはオチ回だろうと観続けて結局8ループ・・・オチも弱い・・・
オイオイ、8回もやる意味あったの?3話程度でも充分に収まるでしょ
面白かった「笹の葉ラプソディ」がたった1話なのに対して、バランス悪すぎ!
作画とか声が毎回違うらしいけど、こっちはコアなファンじゃない。
制作サイドとしても批判が続出する事くらい安易に予想出来たでしょうに、
いったいどんな裏事情があったのか!逆にソッチの方が気になります。


まぁ1部エピソードが最悪だったからと言って、全体評価も最悪って事にはならない。
1度味わったし、今度は「エンドレスエイト」回のみ飛ばして観れば済む話です。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。