アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月08日

あの夏で待ってる(アニメ5話) 評価/レビュー

あの夏で待ってる5話貴月イチカのレビュー画像

満足度は、5点評価で4点(良かった)


面白くなってきました。印象に残るシーンが多いって事は、脚本的にも演出的にもメリハリがあったんだと思います。逆に考えるとプロローグの4話迄は何だったのか...
あと高橋留美子サンをオマージュしてるのは確定?
どうやら別の楽しみ方も出来そうな予感です。
以下、『あの夏で待ってる 5話』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





冒頭、やっぱり『めぞん一刻』風味でニヤニヤ。
庭で洗濯物を干すイチカを2階の部屋から見蕩れる海人クン。
妄想は自重してましたが、恐らく五代くんバリのエロ目線。
一の瀬さんポジションの檸檬先輩にイチャツキを指摘され、
全力で否定するイチカさん...ウン!もっとやって下さい!


ようやく映画撮影が開始。
ヒロインが宇宙人設定と聞かされ慌てるイチカ...良いです。
でも何か既視感が有るぞ?とモヤモヤしましたが解決。
ハルヒでやってた映画撮影だ!うん、スッキリ!
檸檬先輩の存在が謎ですが、下手なオチ予想は止めときます。
きっと上手い具合にオチと絡めてくれると信じてます。
さて、恋愛要素が強まってきました。柑菜回なんだろうけど、
イチカ・哲郎の描写もバランス良く散りばめられてました。


先に貴月イチカについて触れておきます。

自分の作った変な料理を文句なく食べてくれる海人や、
自分の願いをさりげなく覚えていてくれた海人などの描写は、
イチカ⇒海人の恋愛動機付けとして前4話の序章でも入れて欲しかった...
だとしたら4話レビューで書いたモヤモヤ感も減ってた気がします。


次に谷川柑菜について。

あの夏で待ってる5話谷川柑菜のレビュー画像好きな相手が無意識に2人の空間を作ってて疎外感を覚えるのはキツイ!この感覚って意外とみんな実体験してるんじゃ?恋愛対象に限らず友達同士のシチュエーションでもこの疎外感はキツイ!
しかも映画撮影の休憩時と海人家でのカメラ撮影時で計2回この手法を使ってるから、より疎外感を強調されてます。そして裏の意味を秘めた質問をしてしまい、自己嫌悪する柑菜...


あの夏で待ってる5話谷川柑菜のレビュー画像2仲間との関係を気遣い、強がって笑う柑菜...うん、グッときます!とにかく谷川柑菜を通じて視聴者の実体験をくすぐる良い回だったと思います。そしてラスト、1~3話と同様に引きの強い締めを使ってきました。どうなる次回!って次回予告を観たら水着回...オイオイ、ホントどうなる次回!


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。