アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月14日

あの夏で待ってる(アニメ6話) 評価/レビュー

あの夏で待ってる6話貴月イチカのレビュー画像

満足度は、5点評価で3点(普通)


貴月イチカの露骨なリアクションが目立ってた
そりゃ絵面は面白くて表面的にはニヤニヤできるんだけど、もっと焦れる想いを内に秘めたお姉さんキャラを貫いて欲しかったかも。喩えば「笑顔でネクタイを絞め上げる」的な。まんま『めぞん一刻』の管理人サンじゃん!って事ですが、その通り!
以下、『あの夏で待ってる 6話』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





先週の引きをどう処理するのか注目してたけど、
茶化して逃げる冗談オチじゃ有りませんでした。
てか告白後、海人と哲郎は何を話したのか気になるぞ!


プロット的には鈍感主人公に柑菜の存在を意識させる
手っ取り早い手法なんでしょうね。哲郎の意図はともかく、
中学・高校辺りの仲間内でありそうなシチュエーションです。
もし海人の好きな相手が柑菜だったなら話が膨らんで面白くも
なりそうですが、現実は「ノーマーク」の子...
まぁギコチナイ応対になっちゃうのは分かります。
でも水着姿を見て「似合ってるよ」なんてサラッと言っちゃう辺り、
やっぱり鈍感主人公なんですね...


さて、舞台はなぜか沖縄へ。
単にマングローブの森を使いたいだけにも思えます。しかも都合良く
海人に好意があった子と、哲郎に一目惚れする肉食女子が登場。
話を動かす為に、ここでも手っ取り早い手法を使った印象です。


お陰で影の薄かった美桜にも動きが出てきました。
ノーパン描写のオチをどうするのかは注目です。
佳織って子は『めぞん一刻』で例えるとイトコの晶ポジかな?
実は彼氏がいる!みたいな。まぁコレもどうなるのか注目です。


来週も沖縄が舞台みたいですが、短い話数の中でリゾート地の印象を
強めるのは作風的に損してるような...
長野の田舎風景で押し切った方が、印象の刷り込みに有利な気もします。
もちろん沖縄編を田舎描写のギャップとして活用するなら話は別ですが。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。