アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月20日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ7話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)7話加藤マリカのレビュー画像

満足度は、5点評価で2点(微妙)


小型艇でピンチに陥る加藤マリカ。え~と...先週の予告でワクテカを煽ったエマージェンシー描写は結局夢オチですか...もちろん今後の伏線ですよね?でなけりゃ、尺の無駄使いと無駄な煽りは大概にして欲しいです。
以下『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)7話』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




やっぱり主人公の高校生設定が邪魔に思えてきました。
学校の成績やら出欠とかホントどうでもいい...
そのくせ喫茶店のバイトは続けてるとか、もうね...
もっと弁天丸中心の話を観たい者にとって、ピントがぼやけてます
友達が「マリカは努力家」なんて語ってたけど、全く伝わってこない。
語らずとも、幾らでも演出で視聴者に植え付けられるでしょうに。


6話レビューでマリカは「将来の艦長」なんて書いちゃいましたが、
お飾り感はあるものの既に艦長なんですね。
クルーとも普通に馴染んでるけど、ものすごく味気無い
「女子高生艦長」の事をクルーがどう思っているのかスルーしてるから、
淡々と事務仕事をこなしてる人々に映ります。どうにも盛り上がらない...


急な倍料金の仕事・護衛艦の妙な対応については、
来週ちゃんと説明があると信じてます...過度な期待はしないけど。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。