アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月16日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ15話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)15話加藤マリカ・チアキクリハラのレビュー画像

満足度は、5点評価で4点(良かった)


相変わらず「痛快」には程遠くても今話は色々と良かった。お気楽女子高生が弁天丸に乗り込む事で騒動が起きると期待してたけど、主砲をぶっ放したり「超光速跳躍やろうっ♪」なんて言ってみたり。
放たれた主砲を観て「きれい~♪」なんてウットリしてるグリューエルは何気にツボ。
以下、『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)15話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




ようやく弁天丸クルーにも人間らしさが!

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)15話ミーサ・クーリエのレビュー画像今まで完璧機械人間みたいな印象だったので、この人間臭さが欲しかった!欲を言えば、ヨット部員たちにはもっと無茶苦茶して欲しかったけど・・・
弁天丸の制御を意気揚々といじりまくる部長に対して、泡を吹くクーリエとか。


ようやく相対目線の話が描かれた!

今話の魅せ方にはもう1つポイントがあって、これまで足りなかった
相対目線側が描かれた事だと思います。
本来は主役サイドと敵サイド(相対側)の両方目線で物語が進むべき所を、
これまでは主役サイド目線のみで進行してきました。
この点が「何か足りない」と思わせる要因の1つだった。
今話に関して言えば、「主砲の誤射」という事象に対して
もう1つの目線(クルー)が存在する事でやっぱり印象が違ってきます。


なんて言いつつ、やっぱり物足りない・・・
この手法を実践するなら終盤の軍艦サイド目線も描いてほしい!
この目線があれば捕捉直前で目の前の弁天丸が緊急跳躍する
シーンも描けて、「痛快感」も生まれるんじゃないかと。


海賊営業を秘密にする理由って何?

なんかスッキリしない・・・マリカが「私掠船免状剥奪」という
重大危機に対してクルーに相談しなかったのは何故?
後付けで「ド素人女子高生に営業を手伝ってもらう」負い目は
出来てるけど、それ以前の問題。艦長としてクルーに心配を
掛けまいと思ってるならその心理描写を挟んで欲しいし、
もしくは相談できない縛りを設けてもバチは当たらない。


さて、来週は女子高生たちによる海賊営業の実践。
優等生ばっかりじゃつまらないので、もっと無茶苦茶やって欲しい!
で、無茶で生まれたトラブルに対して瞬時の機転!
こんなシーンを是非観たい。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。