アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月24日

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(アニメ3話) 評価/レビュー

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A3話宮永咲のレビュー画像

満足度は、5点評価で5点(とても良かった)


今週は見所満載でしたが、最大インパクトは宮永咲の初登場!
以下、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 3話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




良い捉え方なら恐ろしく濃密だし、悪い捉え方なら相当なダイジェスト!
個人的に奈良の県予選が終盤の山場と勘違いしてたから意外な展開でした。
3話でもう全国大会!てか全国大会が中心の物語だったのね(歓喜)
この濃密展開を進行順に追ってみました。


奈良のライバル高を瞬殺!

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A3話小走やえのレビュー画像『お見せしよう・・・リーチ!王者の打ち筋を!』『ツモ!ドラ7!8000オールですっ!』
『えっ・・・』
小走やえサン(涙)・・・1期で喩えるなら今宮女子高クラスの当て馬だったとは!


咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A3話小走やえのレビュー画像22話ラスト、小走やえの発したニワカセリフは恐らく名言の殿堂入り。にしてもショックをアラワにした時の演出は『咲』の世界を象徴する独特表現だと思います。光の使い方が実に上手い!


まさかの龍門渕高校登場!そして、やっぱり瞬殺!

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A3話天江衣のレビュー画像咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A3話高鴨穏乃のレビュー画像
歓喜!てか上手に絡めてくるな~。
天江衣の圧倒的な力の前に、池田状態の高鴨穏乃・・・
でも、赤土コーチの心配をよそにポジティブに立ち上がる穏乃!
もしかしたら、この辺りが穏乃の能力と関係するのかも。


赤土コーチの予測も面白い。
『穏乃たちの夢は絶対叶わないと思ってた・・・』
でもこれは阿知賀が晩成に勝てないって意味ではなく、
原村和サイドの清澄が龍門渕に阻まれて全国に来れないって
意味だったりする。龍門渕の恐ろしさを伝える事で、
間接的に清澄のバケモノっぷりを強調してくれてます


恒例の温泉合宿!そして全国大会へ出発!

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A3話新子憧のレビュー画像すごく駆け足です・・・一部視聴者のニーズに応えるなら合宿に時間を取ってキャッキャウフフ描写もありえるけど、割り切ってます。てか今のところ余り百合百合してない気も・・・良いです!麻雀バトルが早く観たい!


咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A3話ギバード桜子のレビュー画像さて全国大会に出発。見送りの中、ステルスモモと正反対能力の子が!そう、小学生時にも登場して異彩を放っていたギバード桜子!何だろう、この抑えきれない存在感は!『咲』がシリーズ化に成功して未来の話になった時、美少女化した彼女が主役を張ったりしたら笑えます。


キタッーー!宮永咲の登場!

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A3話松実玄のレビュー画像咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A3話高鴨穏乃のレビュー画像2
いや~!素晴らしいラストでした。
外伝で咲サン初披露だけでも嬉しいのに、登場演出がハンパない!
ココでも『咲』独特の光の使い方で「衝撃」を表現しています。
咲サンの目から出る電撃も健在!


ぶっちゃけ駆け足すぎて賛否両論のありそうな回。
でも全国大会が話の主軸と分かった以上、少しでも早く
主戦場に至るのは個人的に納得。なんだかんだで
これだけの見所を濃縮してくれた事に感謝です。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。