アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月25日

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(アニメ11話) 評価/レビュー

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A11話園城寺怜のレビュー画像

満足度は、5点評価で2点(微妙)


「死」すら予兆させる悲壮感が漂う園城寺怜。ちなみにコレ、健全な麻雀アニメです。
もし卓上で死のうものならアニメ史の1ページに名を刻めそうだけど、流石にソレは無いか・・・
どうでもいいけど前髪にステルスモモ成分が入ってます。消えるのか・・・トキ。
以下、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 11話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




まさか2週続けて似たような構成を使ってくるとは予想外でした・・・
抽象的表現をすれば「物語が停滞してる」感じ。
前話で静かな溜めを作って絶妙の引きだったから、今週は弾けて欲しかった
・・・
いわゆるサントラ『ヒロイックスター』や『攻勢』バックの燃える展開。
もちろん宮永照の親連荘を阻止して地味に反撃は喰らわしました。
でも園城寺怜があんな状態だから、どうしても爽快感は欠けちゃいます。

書く事が無いので、怜の表情でレビューを埋めよう。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A11話園城寺怜のレビュー画像2ちびまる子ちゃん状態の園城寺怜
悪意は無いです・・・ただ妙に面白かったので。
今回は怜の瞳に変化を付ける事でストーリーの起伏を補完してました。ジト目好きの自分にとって心をくすぐられる表情だったりします。


咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A11話園城寺怜のレビュー画像3ネタ画像になりそうな園城寺怜
先週、松実玄の似たような表情があったような。
まぁ置かれている状況は全く違いますね。


咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A11話園城寺怜のレビュー画像4第3の目を開く園城寺怜
『トリプル!3巡先や・・・』ダブル決行時の表情とは対照的に仏の表情に達していて、何か三途の河が見えてそう。もし『北斗の拳』のトキを意識して生まれたキャラだとしたら原作者は中々の策士です。勘違いで無ければ演出的にも天井ライトを使って死兆星を匂わせてるし、トリプルに挑む前に天井から1筋の流星まで仕込んでます。


Aサイドの決勝進出校をどう処理する!?

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A11話園城寺怜のレビュー画像5フラッシュスリープ内で飛行機の窓から眼下の故郷に想いを馳せる園城寺怜瞳に映り込む夜景が印象的な良いカットだけど、果たしてこのシーンの意味する所は!?
宮永照を擁する白糸台が準決勝で1位抜けする事は確定事項で文句無いけど、もう1校の選択が非常に難しくなってて苦渋の選択を迫られそう。阿知賀を選んでも千里山を選んでも、何らかの非難が出そうな構成に思えるので
ここは間をとって新道寺が2位抜け!んな訳無いか・・・ファンの人、すみません。
客観的に考えれば千里山が2位抜けした方が綺麗に収めやすいと思えるけど、
ホントどーするつもりなのでしょう。気になりますっ!


嫌な褒め方だけど、観てる側にこんな心配をさせてる時点で制作サイドの
勝ちなのかもしれない・・・普通なら主役サイドの阿知賀を勝たせるのが
常套手段なのに、千里山が勝っても良くね?と思えるなんて。
ある意味で失敗だし、ある意味で成功してる皮肉な状態と言えるのでは?


最後にどーでもいい事を。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A11話原村和・片岡優希のレビュー画像Aサイド準決勝戦に駆けつける原村和と片岡優希。
理由を明かしてないから意味深で興味が持てます。
それより原村和が「咲サン」と呼んでて違和感
まさか1期ラストのエピソードを継承しているとは。何だろう・・・やっぱり「宮永サン」って呼んでくれた方がシックリきます。


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。