アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月25日

結婚できない男(ドラマ) 評価/レビュー

結婚できない男のレビュー画像

個人評価

星 8つ
★★★★
★★★★

二番煎じを狙えない独自性


コメディ要素も恋愛要素も両方楽しめちゃう至高のドラマ。2匹目のドジョウを狙おうにもハードルが高すぎて難しそう。アニメでもこんな恋愛モノが出てくる事を切に願います。

以下、『結婚できない男』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




大事件や劇的展開に頼らず、淡々とした日常を描くだけでも
こんな見事なドラマが出来るとは!もちろん主人公の偏屈設定が肝だけど。
ボタンを1つ掛け間違えたら恐ろしく駄作になりえる企画ですが、
絶妙のバランスで面白い!


メイン2人のやりとりでニヤニヤ度マックス!

やはりメイン2人の絡みに気配りしてるドラマは自分の好みなんだと実感。
セリフで心情説明させるのでは無く、表情・情景で描写できてる所も素晴らしい。
だからこそ最終回、不器用なセリフでの心情吐露がすごく効果的になってて、
ニヤニヤが止まりません


観終わった後、妙に心地がいい!

ラストも爽やかな締めで納得だし、観終わった直後は実に心地が良い。
この「心地良さ」こそが重要で、また観たくなる動機として1番なのかも。
意外とこの感覚を味わえるドラマは少ない気がしています。
後日談で続編も作れそうですが、観たい反面止めてほしいという複雑な
気分にしてくれる・・・これこそ最高の賛辞ではないでしょうか。


役者「阿部寛」が持ってる妙な説得力。

普段は役者について興味が無いけど、このドラマは別です。
妄想ですが、「阿部寛」って役者ありきで企画されてますよね。
神経質・偏屈・ウドの大木・よく見れば2枚目って属性を、
よくぞ阿部サンに当て嵌めたなって感じです。
もちろん阿部サンの技量に頼るウエイトも大きいでしょうけど、
もっと直感的な所で妙な説得力があったと思います


夏川結衣サンもナイスキャスト!久しぶりにじっくり観ましたが、
円熟度も増して良い女優さんだな~。作中では何歳の設定だったのかな?
ただ物語の進行につれてフックラしてきたのは残念でした・・・


今更ですが中身の話も。

終盤は恋愛ネタでまとめてきました。あのまま付かず離れずで
お茶を濁すことをせず、キッチリ完結してくれた事に感謝です
沢崎サンとのケリの付け方は割と自然で良かったのでは。
ただ「みちる」に関しては少し可愛そうな感じはします。最終回の展開に
導く為には抜群の構成なんだけど、その犠牲になってる印象が・・・


最後、引っ越していくオチにも一抹の寂しさが。そう!正にあの時の桑野と同じ心境。
このドラマは夏から初秋に掛けての放送でしたが、楽しかった夏が終わり
秋の到来の寂しさをふと感じる・・・それに類似してるかも。
ラスト、桑野と早坂2人のシーンもバックで鈴虫が鳴いてた気がします。
季節感を意識してるドラマってホント良いですね。 で、人肌が恋しくなる季節を
印象付けてから橋の上を楽しそうに歩く2人を追いながら締める・・・上手い!

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。