アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月28日

あの夏で待ってる(アニメ8話) 評価/レビュー

あの夏で待ってる8話貴月イチカのレビュー画像

満足度は、5点評価で3点(普通)


ラストで泣きながら「ごめんなさい」を連呼する貴月イチカを観て、『めぞん一刻』漫画7巻の名シーンを連想したのは自分だけ?ま、管理人サンはもっと泣きじゃくってコメディ調だったけど...


以下、『あの夏で待ってる 8話』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




冒頭、キス未遂の回想から既に『めぞん一刻』臭。
イチカ先輩からは「女だな...ダメだわ...女ってダメだ」って
管理人サンのセリフが聞こえてきます。一方で浮かれる海人からは、
「あと1cm、イヤあと5mm唇を突き出しておれば...」って
五代クンのセリフが聞こえてきます。狙ってやってるんでしょうか?
良いです!もっとやって下さい!何か本編よりコッチの方が楽しめてる自分。


さて本編、話が動いたのはザックリ2点かな。

1つ目。
柑菜にとっては海人の気持ちに薄々気付いてたんだろうけど、
確信に変わったような演出でした。さて柑菜の気持ちをどう処理する!
てか海人に告ってもいないから、表面上は何も変わってないのね...
哲郎・美桜との関係も含めて今後の展開に注目です。


2つ目。
今までステルスしていたSF要素が登場。
ベタだけど海人が男らしさを出してくれました。
それに伴ってイチカ先輩の正体はもう隠しきれない状態に!
思ってたより早い暴露って印象ですが、皆の対応を含めてどうなる次週!


最後に、どうでもいい話。

哲郎が柑菜の髪を何度も触って嫌がられるシーンがあったけど、
観てるコッチも哲郎に対して印象が悪い。たとえ最終的に哲郎と
柑菜がいい感じになった際の伏線だったとしても。
2人の関係を表現するにはもってこいの演出かも知れませんが、
リアルでこうゆう女の髪を触る奴がいてムカツクって話です。
てか今までこんな馴れ馴れしい行動はしてなかったよね?


相変わらず引きは良いです。宇宙人バレをどう料理するかは
腕の見せ所だと思うので期待してます。
「りのん」を使って記憶消去なんて無粋な事はしないでね。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。