アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月30日

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(アニメ4話) 評価/レビュー

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A4話池田華菜のレビュー画像

満足度は、5点評価で4点(良かった)


池田華菜キタッー!流石は制作陣に愛されてるキャラ。喋って動く池田が観れたのは今話の収穫です。
どうか東横桃子にも登場のチャンスを・・・
以下、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 4話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




今更思うのは、『咲』の世界は高校球児の女版なんですね。
やってることは麻雀に置換えてるけど、ベースは共通。
1期ではその辺を強調していませんが、この外伝では意識してます。
ギバード桜子を見るにつけ、ふと感じました。
さて本編ですが、またまた1期の流れを踏襲。それは・・・


主人公は誰なんだ状態!

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A4話松実玄のレビュー画像別に批判してませんよ。最後に主人公の穏乃がおいしい所を持って行けば良いだけの話だし、むしろ期待してます。1期で上手いと思うのは宮永咲の圧倒的能力を決勝戦まで温存している所。その分、途中で影が薄くもなってますが強烈なインパクトにもなってます。現状では松実玄の無双状態ですが、やっぱりドラ能力の弱点を突かれそうな雰囲気。でも、こうなってもらわないと面白くない。つ~か1回戦の対戦校は奈良県予選の牌譜はノーチェックなのか?
それともチェックした上で「そんなオカルトありえません!」
なのかな?スミマセン・・・ココに突っ込むのは野暮でした。


なんにせよ麻雀を知ってれば理解できる妙な打ち方を玄は
披露しました。振り込んだ子が驚くのも分かるし、
解説サイドが首を傾げて「妙な事をやってる」と視聴者に
伝えてくれるのも良かったです。


恐らく2回戦の千里山戦からが本番。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A4話園城寺怜のレビュー画像ラスボスの大将と思っていた園城寺怜が先鋒で登場してきました。えっ!主役状態の松実玄と雰囲気たっぷりの怜を対戦させちゃって大丈夫?この対局が熱過ぎて、以降の対戦が相対的に見劣りしちゃいそうで心配です・・・


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。