アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月02日

のだめカンタービレ(ドラマ) 評価/レビュー

のだめカンタービレ(ドラマ)のレビュー画像

個人評価

星 8つ
★★★★
★★★★

エンタメ満載、なのにシリアス


シリアスとエンタメが見事に融合してて、あらゆるツボを刺激してくれるホント濃厚なドラマだと思います。4話に最初の山場を持ってきてるにも拘わらず、失速しないで更に加速していく構成も凄い。

以下、『のだめカンタービレ』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




クラシックのオーケストラ物?カンタービレ・・・なにそれ?なんて
お堅いモノと決め込んで、ちょっと期待値を下げてました。
ところが観始めたら予想を覆す面白さ!あぁ思い込みって怖いです。


シリアスな本筋とエンタメ要素がうまく調和してて、独特の世界観を築けてる。

ドラマ化で1番貢献してるのは演出だと思って調べると「武内英樹」って方。
この監督の他作品も調べたら、「カバチタレ!」「電車男」がラインナップ。
うん、納得!どちらもエンタメ要素満載、かつシリアス面とも調和してて
かなり面白かったと記憶してます。


本筋自体が濃厚で、展開もスピーディー!

ミルヒーのメイクとか人形を使ったギャグなど至る所に漫画チックな表現があるけど、
そこで嫌悪感を覚えて敬遠してしまうには余りにも惜しい!
そんなのばっかりだと飽きますが、本筋自体が濃厚で実に面白い


話の展開もスピーディー!かと言って説明を端折ってる訳じゃ無く、
要所はきちんと押さえてあるイメージです。
ありがちなプロットだと4話の話を最終回に持ってきて、そこまでの経緯を
引き延ばしてグダグダやってるかも。でもこのドラマは違いました。
その山場を前半に持ってきて、コッチが逆に「この先の展開大丈夫?」って
心配になるくらい。それほど4話の出来が素晴らしい!
こたつ話、"のだめ"の「べト7」ピアノ演奏(歌詞付き)、Sオケのパフォーマンス、
そして締めで"のだめ"のほっぺたキス・・・「ギャッボーー!」
もうね、魅せ場のオンパレード!贅沢すぎます!


ところが、ここでも良い意味で予想を裏切ってくれる。
5話の「ラフマニノフ」「ラプソディ・イン・ブルー」のエピソードを筆頭に、
5話以降もストーリーが転がる転がる!
"のだめ"のコンテスト参加エピソードも面白くて惹き付けられたし、
最終回の"のだめ"故郷エピソードがまた抜群に面白い!
土手での携帯を介した2人のシーン、最高です!ドラマの締めに持ってきても
何ら遜色の無い展開だと思いましたが、実際の締めは音楽・オーケストラ。
「ベト7」を持ってくる辺りは流石に予定調和なんだけども、
このドラマを象徴する曲だし良かったです。


その他、良かったと思う事を。

「当りのアニメ・ドラマはサントラも良い」というのが持論ですが、
このドラマも当て嵌ってます。BGMのクラシック曲選びが抜群なのに加えて、
服部隆之サンのサントラも負けていません。


登場人物が相当多いのに、脇役まで見事にキャラ立てが出来てます
かといってメイン2人の描写が弱くなってる訳でも無く、どんだけ時間の使い方が
上手いんだ!って話です。漫画チック描写の恩恵もあるのかな?


また演出の話に戻りますが、歌とか音楽を題材にした作品って結構ハードルが
上がると思うんです。何故なら作中で挿入してる「歌」「音楽」の優劣が視聴者に
伝わりにくいから。「劣」は下手に演出すれば済んじゃうけど、問題は「優」の方。
「優れてる」と伝える手段をセリフに頼るのは安易だし、表面的で白けます。
やはり視聴者自らが直感的に「優れてる」と思える様な工夫が求められる。
ところが今ドラマはココの演出も秀逸でした。実際に上手いのかどうかなんて
プロじゃ無いから分かりませんが、絵面に説得力が出てると思います
『視聴者を上手く騙せている』『雰囲気作りが上手い』って事かな。


最後にちょっとだけ愚痴を。

のだめ⇒千秋の恋愛きっかけが弱いような・・・結局、イケメンに一目惚れって事?
偶然、指揮の練習をしてる姿を見かけてその立ち振る舞いに釘付けになったとか、
些細なエピソードでも有ればなぁ。「変な女」で誤魔化されてるから、少し気になりました。
まぁ途中でドンドン惚れていく感じも伝わるし、どうでもいい事ですね。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。