アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月04日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ9話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)9話グリューエルのレビュー画像

満足度は、5点評価で2点(微妙)


強いて魅せ場を挙げるなら、グリューエルが王室の威厳を出した程度。海賊の格好をさせる必要性がハッキリしないけど・・・マリカが気を利かして冗談でやらしたのか、それとも説明してた通りなのか。まぁ前者なんでしょうね。ホントど~でもいい!
以下、『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)9話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




先週、追われる1艦・追う5艦・駆けつけた弁天丸って構図の
引きでしたが、やっぱり大した盛り上がりも無く終了。
もう過大な期待はしてないのでガッカリ感は覚えないのは幸いです。
流石に来週からはワクテカ展開になるでしょう...てか、なって下さい!


ずっと感じていた違和感が、今回ちょっと掴めました。
ミーサによる説明が言い方も含めてちょっと鼻に付くんです。
この人何者?って感じだし、取って付けた印象が拭えません。


「ダイヘン」って「代返」の事だったのね!

「ダイヘンの技術...」⇒「ヨット部の特殊能力...」⇒
「サボタージュしていいの?」⇒「学校の籍は残したい」の流れが
初見時にチグハグで「あれっ?」ってなりました。「ダイヘン」が
すごい秘密技術だと思ったから説明が無いのも腑に落ちないし、
とにかく会話が繋がらない...モヤモヤして考えていたところ、
自分の勘違いに気付きました!この勘違いには事情が有りまして、
自分の周囲では「代返」行為の事を「ダイベン」って呼んでます...
なので「ダイヘン」なんて発音自体が初耳ってオチ。
どうか他にもこんな人がいて欲しい。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。