アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月22日

GANTZ(ガンツ)映画 評価/レビュー

GANTZ(ガンツ)のレビュー画像

個人評価

星 3つ
★★★☆
☆☆☆☆

どうしてリスク縛りが無い?


フィクションなので、ぶっ飛んだ設定なんて全く問題ありません。どうせなら、リスク縛りの設定も作っときゃいいのに・・・

以下、『GANTZ(ガンツ)』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




テレビでやってたので観ました。
アニメ版もありますが、映画版が初見です。


一応どんなラストなのかは気になりました。

死んだ人間が集められて宇宙人とバトル、そして点数化・・・
そりゃ設定がぶっ飛んでいるので、オチがどうなるのか気になって当然。
ガンツの目的は?主人公たちは強制召還から抜け出せる?などなど。
なんて思ってたら2部作ですかっ!結局、前編では真相は明かされず終了・・・
まぁ続きを次週放映してくれるから良いか。以降、不満点です。


リスクが何も無くてポカ~ン・・・

問題は2つあって、1つは「普段通りに生活出来るんかいっ!」って所。
もちろん夜の強制召還は面倒ですが、それ以外で普通に生活できちゃうのは
切迫感に欠けるでしょ!なにか代償(リスク)は設けないと!
下手をしたら西くんみたいに現実世界で無双状態になれるから、
「このままでいい」とさえ思えます。


もう1つは「バトル中、逃げ回っていてもペナルティ無しかよっ!」って所。
これまたノーリスク!せめて制限時間内にミッションを遂行できなければ
全員強制死亡くらいの縛りは必要でしょ!1つ目の不満と繋がりますが、
逃げ回って生き延びて普段通り生活すれば良くね?って話です。


皆が銃を使わないからイライラ度がMAX!

あんな強力な武器を渡されてるのに、誰も撃とうとしない・・・
相手が人間なら躊躇するのも分かるけど、敵はどうみても化け物ですから!
すぐ撃つと速攻でバトルが終わるからだろうけど、だったら弾数制限とかの
縛りを設けりゃいい・・・余りにも不自然で酷い!そもそもあの銃は何なの?
使用時に映像効果がないので、敵に効いてるのか否かが全く伝わらない・・・


一部、会話の流れがおかしくてポカ~ン。

玄野が加藤に向かって「偽善者」だの「自分だけが助かりたいんだろう」だの
責めてたシーンって、なんか会話がおかしくないですか?
あの時、加藤は新人さんに事情を説明して死なないよう「スーツを着てくれ」と言ってる。
ココまでは自然で普通の流れ。なのに何で「偽善者」とか責められてる?
繋ぎシーンがカットされてるか、寝オチでもしたのかな?


総合的に思うこと。

色々と設定がオカシイので勝手に修正するならば、
「100点を取らない限り現実から隔離されて、期限内に達成しないと自動消去」
って縛りを設けるだけで自然な展開になる気がします。
コレなら参加者も必死になるし、加藤のやってる事に対して「偽善者」呼ばわり
しても辻褄が合ってくる。なにより点の取合い合戦になる訳だから、
人間のエゴがぶつかり合ってエキサイティングな展開にもなりえる。
そんな中、加藤と岸本だけは皆が助かる方法を模索する・・・みたいな。
書いてから気付いたけど、まんま『ライアーゲーム』でした(笑)

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。