アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月11日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ10話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)10話加藤マリカのレビュー画像

満足度は、5点評価で3点(普通)


話の流れ的に今ひとつ釈然としません。チアキに頼んだ弁天丸偽装の必要性、未知の艦に囲まれたからと言って無茶な攻撃をして逃げる流れ、相手の目的も知らない状態なのに「追っかけて上前を跳ねる」なんて言っちゃう加藤マリカ・・・まぁ何となく分かってもスッキリしないって愚痴です。
以下、『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)10話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




地上での日常描写が無くて弁天丸中心だったのは希望通りだけど、
やっぱり無駄な所に冗長でメリハリが足りない気がします。


尺で言えば、初めてのガチ戦闘なんだしもっと時間を使って欲しかった・・・
宇宙船同士の近接ビーム戦闘シーンもメリハリを感じません。
弁天丸が放った拡散ビーム?と相手2艦の位置関係が1度に分かるような
連続シーンにして、「中央突破!」を強調する絵面なら良かったかも。
無茶な事をやってるのに、どうにも緊迫感が無くて印象に残らない・・・


愚痴ばっか書いてて印象が悪いですが、楽しめてます。
システム認証が出来ちゃった謎とかグリューエル絡みの秘密が
溜まってきてるので、どんなオチなのか期待してます。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。