アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月19日

2012年春開始アニメの個人評価ランキング

謎の彼女X卜部美琴のレビュー画像2

2012年春に開始したアニメの視聴に目処がついたので、1言メモを添えてランキング形式で整理。
クール総括をするなら、個人的には大豊作!
卜部美琴・園城寺怜を筆頭に「お気に入りキャラ」がかなり出来たし★5つ以上のアニメも相当多い。
何より『戦国コレクション』と『謎の彼女X』が予想に反して掘出しモノでした!
以下、2012年春開始アニメの個人評価ランキングおよび寸評です





個人評価の推移を(期待値⇒序盤⇒中盤⇒終盤)の順でメモ。ちなみに
(5:とても良い 4:良い 3:普通 2:微妙 1:イマイチ)です。


視聴済みアニメ

1位:『戦国コレクション』  評価は星7つ(★★★★★★★☆)
    期待値3 ⇒ 序盤2 ⇒ 中盤4 ⇒ 終盤5 (右肩上がり
    序盤3話を抜きにすれば、満足度の高い小噺が網羅されてました。
    最終話後半にあったエピローグは、true endが集結してる至高の出来!


2位:『謎の彼女X』  評価は星7つ(★★★★★★★☆)
    期待値3 ⇒ 序盤4 ⇒ 中盤5 ⇒ 終盤5 (高値安定
    全く期待してなかったのに予想を裏切る出来!
    恐らく、学生時代の甘酸っぱさを感じるか否かで評価が分かれるアニメ。


3位:『氷菓』  評価は星7つ(★★★★★★☆☆)
    期待値4 ⇒ 序盤4 ⇒ 中盤4 ⇒ 終盤4 (高値安定
    他クールなら間違いなく1位になってる出来!
    それ程までに上記2作がツボ過ぎたって事で。
    ちなみに今作も学生時代の甘酸っぱさを感じたアニメ。


4位:『黄昏乙女×アムネジア』  評価は星7つ(★★★★★★★☆)
    期待値4 ⇒ 序盤4 ⇒ 中盤4 ⇒ 終盤4 (高値安定
    夕子サンのキャラクター性もウェイトが大きいけど、
    1クールで奇麗にまとまってる点も重要!


5位:『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』  評価は星6つ(★★★★★★☆☆)
    期待値4 ⇒ 序盤4 ⇒ 中盤4 ⇒ 終盤4 (高値安定
    個人的に大好きなシリーズの新作。
    1期ほどのスルメ度は感じませんが、やっぱり良く出来てる。


6位:『坂道のアポロン』  評価は星6つ(★★★★★★☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤4 ⇒ 中盤4 ⇒ 終盤4 (高値安定
    ジャズセッションのシーンはカッケー!
    ただ、決定的に何かが欠けてる気がします...


7位:『つり球』  評価は星6つ(★★★★★★☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤4 ⇒ 終盤5 (右肩上がり
    映画の如く、典型的な尻上がりタイプのアニメ。
    序盤も妙に惹き付けられる何かがありました。


8位:『黒子のバスケ』  評価は星6つ(★★★★★★☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤4 ⇒ 中盤4 ⇒ 終盤4 (高値安定
    観始めたら止まらなくなる面白さ。
    長期シリーズって事を加味してこの順位。
    もしかしたら漫画一気見タイプかも。


9位:『ヨルムンガンド』  評価は星6つ(★★★★★★☆☆)
    期待値4 ⇒ 序盤4 ⇒ 中盤4 ⇒ 終盤4 (高値安定
    ピンチからの逆転を基本構成としていたので、ワクテカのツボは
    外していません。ただ、他のツボ刺激が足りないのが残念。


10位:『夏色キセキ』  評価は星5つ(★★★★★☆☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤2 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤4 (右肩上がり
    序盤の印象が嘘みたいな結果。
    『ザ・佳作』という表現がシックリくるアニメ。


11位:『Fate/Zero(フェイト/ゼロ)』  評価は星5つ(★★★★★☆☆☆)
    期待値4 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤3 (普通安定
    前期もあわせて2クールトータルでの評価。
    大雑把なバトルに肩透かしを覚えたのはマイナス要素。
    「騎士道」も、聖杯への執着心を薄めているようで白けます。


12位:『君と僕。2』  評価は星5つ(★★★★★☆☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤3 (普通安定
    凄く良く出来てる!でも「出来が良い」=「面白い」とは限らない。
    とにかくメリーの出番が待ち遠しいアニメでした。


13位:『さんかれあ』  評価は星5つ(★★★★★☆☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤3 (普通安定
    幼馴染の「わんこ」がツボ。裏を返せば、
    メインヒロイン礼弥の描かれ方が淡白という愚痴でもある。
    もう少しメリハリが付けれそうな気がして勿体ない...


14位:『ZETMAN(ゼットマン)』  評価は星4つ(★★★★☆☆☆☆)
    期待値4 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤3 (普通安定
    ダークヒーロー系の王道。楽しめましたが、
    どこか狐に化かされてる感も否めません...


15位:『這いよれ!ニャル子さん』  評価は星4つ(★★★★☆☆☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤3 (普通安定
    普通のキャラアニメ。恐らくストーリーは速攻で忘れそう。
    でも似た系統のアニメと差別化を図ろうとする意図は感じました。


16位:『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』  評価は星4つ(★★★★☆☆☆☆)
    期待値2 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤3 (普通安定
    1期よりは良かったけど、普通のハーレムコメディって印象。
    3期はあるのかな?物語の着地点は難しそうだけど。


17位:『AKB0048』  評価は星3つ(★★★☆☆☆☆☆)
    期待値2 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤3 (普通安定
    予想してたよりは良かったけど、企画臭が前面に出過ぎ!
    AKB48が廃れた後に視聴したら、どう感じるでしょう?
    想像ですが、寒々しい空気が漂うと思いますよ...


18位:『アクセル・ワールド』  評価は星3つ(★★★☆☆☆☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤3 (普通安定
    2クールも使ってるのに物語が全く前に進んでいない感覚...
    どこか無駄な寄り道をしてませんか?


19位:『あっちこっち』  評価は星3つ(★★★☆☆☆☆☆)
    期待値2 ⇒ 序盤2 ⇒ 中盤2 ⇒ 終盤2 (微妙安定
    ネタ云々よりキャラのリアクションを楽しむべきアニメ。
    春野姫の存在が妙に気になりました。


20位:『めだかボックス』  評価は星3つ(★★★☆☆☆☆☆)
    期待値4 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤3 ⇒ 終盤2 (普通安定
    よくある便利屋系アニメ。いつもなら「普通」評価にしてる内容だけど、
    雲仙冥利のキャラ設定がマイナス要素になってます。


21位:『LUPIN the Third -峰不二子という女-』  評価は星2つ(★★☆☆☆☆☆☆)
    期待値5 ⇒ 序盤3 ⇒ 中盤2 ⇒ 終盤1 (右肩下がり
    開始前のワクテカ感を返してっ!と愚痴りたくなる内容。
    このルパン最新作を楽しめた人が羨ましい...


22位:『緋色の欠片』  評価は星2つ(★★☆☆☆☆☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤2 ⇒ 中盤2 ⇒ 終盤1 (低値安定
    物語が全く前に進まず、同じ場所をグルグル廻ってる感覚。
    テキトー設定なのか、モヤモヤする事も多いです。


23位:『シャイニング・ハーツ~幸せのパン~』  評価は星1つ(★☆☆☆☆☆☆☆)
    期待値3 ⇒ 序盤2 ⇒ 中盤2 ⇒ 終盤1 (低値安定
    話の内容が恐ろしくスカスカ...ニヤニヤ要素も無けりゃ
    ハートフルって事でも無く、何の感情も刺激されません。


未視聴アニメ

『エウレカセブンAO』
『クイーンズブレイド リベリオン』

前作を観てないので、最初から順に観たい。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。