アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月30日

ファイ・ブレイン 神のパズル(アニメ) 評価/レビュー

ファイ・ブレイン 神のパズルのレビュー画像

個人評価

星 2つ
★★☆☆
☆☆☆☆

パズル攻略にガッカリ感


パズルが題材なので期待しましたが、想像と違っていてガッカリ・・・ギバーとソルバーが存在する大胆な世界設定にも嵌れませんでした。

以下、『ファイ・ブレイン 神のパズル』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




第1シーズンについての評価と感想です。
第2シーズンは恐らく視聴しません・・・


パズル攻略にしても特殊能力にしても痛快感を感じない。

この点がガッカリした所以であり、低評価たる最大の要因です。
期待していたのは難解パズルを主人公達がどう攻略していくのかって所。
例を挙げれば、イタリアでの水路とゴンドラを使ったパズルエピソード。
コレは潮の満干が鍵となるトンチの効いたパズルでした。
また、ギャモンには解けずカイトによってギリギリクリアできた痛快感も
併せ持ってます。


しかし、こんなトンチの効いたパズルが毎回準備される訳ではなく、
殆どは勢いだけでクリアしちゃって「カイトすご~い」を匂わせるのみ・・・
決して観てる側も一緒になってパズルを解きたいなんて不満じゃありません。
出題者側にはもっとトンチの効いた罠を仕掛けて欲しいって事です。
当然、解答者がその罠を攻略していく過程を観てワクテカしたい訳で。


加えて、カイトの通常時と腕輪能力発動時の違いがダイレクトに伝わらないという
致命的な欠点も感じました。終盤、対戦タイプのパズルが増えてきたのは凄く良い!
でも、やっぱり対戦途中の駆け引き要素が無くて痛快感は薄い・・・


ギバーとソルバーが存在する世界に入っていけず、どこか醒めてました。

パズルで負けた代償として人命を掛けてる設定も「何やってるの」感を覚えるし、
そもそもメインキャラが命を落とすとは思えないから緊張感も無い。
ある回で、クリアルートを閉ざして人殺しをやろうとしてた出題者には笑えました。
そりゃハイリスク・ハイリターンは世の常識だけども・・・何かが違う。
てかお宝等のハイリターン要素が出てきたのは序盤だけで、
段々パズルに挑むキッカケに魅力が無くなっていた気がします。


「パズル自体は舞台装置であり本筋は人間ドラマだっ!」って言われたら、
その通りだと思います。ただパズル中心の世界観から茶番臭を感じるせいか、
人間ドラマパートも同様に嵌れない・・・


最後に。ED後の「おまけコーナー」と「パズル紹介」は良かったです。
NHK教育テレビだから、「各種パズル紹介」だけでも充分に意義がありそう。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。