アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月25日

シャーロック・ホームズ(映画) 評価/レビュー

シャーロック・ホームズ(映画)のレビュー画像

個人評価

星 6つ
★★★★
★★☆☆

イメージを覆すホームズ


プロット的にはよくある活劇なんでしょうが、随所に出てくるホームズの冴えた洞察力だけでも見応えあり。最後、トリックの種明かしもあったのでスッキリです。

以下、『シャーロック・ホームズ』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




痛快活劇してて面白かったです。もっと推理主体の静かな進行だと
思っていたので良い意味で裏切られました。
原作は全く知らないからイメージだけ先行してますが、
ホームズってこんな不精で格闘技バリバリのキャラなのかな・・・
んな訳無いか。きっと、この映画用の設定なんでしょう。


ジックリ推理を楽しませるのでは無く、矢次早に繰り出される
ホームズの洞察力・機転に痛快感を狙ってるんでしょうね。
格闘技に推理を活かす流れも上手いです。
まぁ考える事と実行に移せる事は別物なんですが、
ヤサ男のイメージとは正反対に映画設定ではマッチョマンでした。


ブラックウッド卿というラスボスを最初に明示してるから犯人探しの
楽しみが無い分、生き返った謎とか魔術の謎を残してくれてます。
で、終盤にちゃんと種明かしをしてくれてスッキリ。


婚約者にズバズバ推測をぶつけるホームズを止めきれず、
隣で渋い顔になってるワトソンも面白い。この2人の関係も
映画用設定なんでしょうけど良いコンビでした。これぞ腐れ縁!
アイリーンの首飾り伏線も回収・婚約者とも円満なラストで救われます。


最後に。ホームズ役の人、どっかで観たぞとモヤモヤしてたら
思い出しました。『アイアンマン』のトニー・スタークだ!
自分は役者サン自体に興味が無いから、ファンの人スミマセン。
いやはや良い役者サンだ。ワトソンの人も味があって良かったです。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。