アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月30日

黄昏乙女×アムネジア(アニメ) 評価/レビュー

黄昏乙女×アムネジアのレビュー画像

個人評価

星 7つ
★★★★
★★★☆

夕子サンがエロかわいい


ズバリ「良く出来てる!」が第一印象。ストレスを感じさせない自然な構成で、1クール物として綺麗にまとまってます。題材の小粒感は否めないけど、夕子さんのキャラクター性だけでも充分にお釣りがきちゃう。

以下、『黄昏乙女×アムネジア』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




物語の方向性を煙にまく巧妙さ。

最初、よくある部活ベースの怪異解決モノと思っていたら全く違う...
次に夕子サンが貞一に取り憑いてバッドエンドに向かう物語かと思いきや、
これまた違う...まぁバッドエンドを除けばある意味正解で、
「取り憑く事」と「恋愛」を重ねているのは巧妙です。


今度は、別の幽霊との確執か?と思いきや見事に違う...
ちなみに桐島有子と「アカヒトさん」のエピソードは良く出来てた。
仮に自分が桐島有子の立場なら、名前を変えたいと悩むハズ。
「アカヒトさん」の噂を流して「ユウコさん」の噂を消そうとするのは
納得できる行動だし、ミスリードを誘う意味でも効果的。
自分の策略が災いしてピンチに陥る展開も、助ける方法も上手いです。


そして影夕子が登場する訳ですが、この存在も無理を感じずナルホドって感じ。
負(嫉妬)の感情と記憶を影夕子に押付ける流れも理解できて、
何より「成仏できない根本原因」として位置付けてる構成も上手い!


全部観れば夕子サンと貞一の切ない恋愛モノで1本筋が通ってたと
分かるけど、ホラーチックな演出と先の見えない構成は見事でした


ホラーとコメディのギャップがいい!

とにかく演出のベースはホラーチック。でも学校の奇妙な噂の殆どが
夕子サンの些細な行動によるコメディネタで、妙にホッコリさせられます。
「小此木ももえ」の存在も大きい!夕子サンのジェラシー描写や貞一の
白々しい除霊ネタの面白さは、この子のアホっぽさが有ってこそ。


夕子サンがエロかわいい!

黄昏乙女アムネジア庚夕子のレビュー画像結局、夕子サンのキャラクター性がツボなのは否定しません。でもハッピーエンドが観たくなる登場人物なんて意外と居ません。切ない背景の作り込みは見事だし、ギャップを効かせた天真爛漫さも効果が大きいんだと思います。60年間ボッチだった境遇だと、話し相手が出来るだけでも嬉しかろう。人間と幽霊の恋愛なんて将来の事を妄想したらピンときませんが、現時点のハッピーエンドを観れて大満足。


実は夕子サンと貞一っていつキスするんだろう、と思ってました。
結構エロいシチュエーションばっかりだったし。
でも最後の山場に取ってあった訳ですね、納得です。
もう1つ、貞一との別れが未練になって成仏邪魔してない?なんて思ってたら、
戻ってきてくれました!自分の期待する展開になった時のニヤニヤ度は格別です。
こうゆうストレスの無さは全編を通じて感じました。


最後に些細な愚痴を1つだけ。

妹である庚紫子には影夕子が見えるので、元の夕子サンに戻った後で
感動の再会シーンがあると期待してました。何となく泣けそうだし。
でもスルーされちゃってショボン...う~ん、蛇足になっちゃうのかな?

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。