アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月03日

這いよれ!ニャル子さん(アニメ) 評価/レビュー

這いよれ!ニャル子さんのレビュー画像

個人評価

星 4つ
★★★★
☆☆☆☆

普通のキャラアニメ


再視聴したくなるスルメ度は全くないけど、観ててストレスを感じない事は重要です。
これぞ典型的な★4つ(普通)!

以下、『這いよれ!ニャル子さん』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




ネタさえあればズルズル続けられるエンドレス系の構成だから、
引き際の難しいアニメかもしれません。ストーリー的に書くことが
無い困ったアニメなので、代わりに登場人物について触れときます。


クー子の存在はツボでした。

這いよれ!ニャル子さんクー子のレビュー画像安易にクー子を八坂真尋のハーレム要員とせず、ニャル子のガチ百合ポジションに配置してたのは上手いです。こうする事でラブコメ展開に幅が出せて、似たようなアニメとの差別化は出来てます。ニャル子を仲介する事で真尋との恋愛フラグも匂わせてましたが、直後に「そのフラグは無駄」なんてメタ発言で笑いにも利用してました。
加えて「少年」という呼び方と、独特の口調が個人的にツボ!上手く説明できないけど、結局トータルの雰囲気に惹かれました


主人公のニャル子も良かったです。

這いよれ!ニャル子さんのレビュー画像ニャル子のように女が男に猛アタックする設定を、久しぶりに観た気がします。一周廻って逆に新鮮?言い方を変えれば「男のツンデレモノ」なのかも。下手をしたらドタバタが過ぎる懸念もあったけど、ギリギリ許容範囲内でした。
ニャル子の「デスマス」口調と「真尋サン」という呼び方で、柔らかい作風になってて効果的。
「明るく!元気で!柔らかい!」
結局、このアニメの印象は全てニャル子によって形成されてる訳で、主人公の仕事を見事に果たしています


最後に、気になった事。

這いよれ!ニャル子さんのレビュー画像2ニャル子が変身するパターンって1発ネタかと思ってたら、結構な割合で登場してました。でも、この変身に効果的な意味はあったのかな?特に格好良くもないし必殺技がある訳でもないので、ニャル子の顔を隠してまでやるメリットが浮かばない...ニャル子の姿で戦ってくれた方が喜ぶ視聴者も居そうだし。それとも変身後の姿自体が何かのパロだった?特撮系はよく分かりません。


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。