アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月31日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ13話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)13話加藤マリカのレビュー画像

満足度は、5点評価で3点(普通)


加藤マリカの正装もマイナーチェンジ・・・
ホントど~でもいいシーンです。
以下、『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)13話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




箸休めのジャンクション回。海賊をやってる事がバレバレなので、
痛快感の欠片も無い・・・ベタでもここが秘密設定だったなら、
テレビ中継されたマリカの海賊姿は違った痛快感を演出できそう。
とは言え、知らなかった一般女生徒がキャーキャー騒いでましたね・・・
今回の感想キーワードをザックリ3点。


セレニティ編の補足。

2人の皇女が人工子宮で生まれた説明以外、大した内容では無かったです。
そんな事より12話感想で書いた「幽霊船の移動」について、グリューエルが
マリカのお陰と思っている事に違和感。イヤイヤ、何の相談も無く寝起きに
騙まし討ちされてるだけですから!
結果オーライで感謝するのは、ニュアンスが少し違うと思いますよ?


もう1つ。テレビ中継される勲章の授与なんて最高地位に近い人物の仕事だと
思いますが、やっぱりグリューエルはそれほどの地位なの?セレニティにおける
グリューエルの地位を明確にしておく事は、話のベースで重要なポイントかと。


もう1つ。海賊稼業で1番重要であろう報酬のオチが無い!
勲章なんぞは後付けのオマケであって、命を賭けるに値する報酬を受け取る
シーンこそ痛快要素として観たかった・・・


グリューエル姉妹はレギュラー化?

結局この2人は最後まで登場するのかな?この先グリュンヒルデの方を
どのように活かしてくるのか興味があります。


ヨット部が再登場。

新入部員を紹介してたから恐らく今後絡んでくるんでしょう。オリジナルセブンの
1隻であるオデットII世号をどう活かしてくるのか・・・個人的に「オリジナル」って
秘密設定は大好物なので、ワクテカ痛快展開を期待してます。


最後に。

相変わらず何の感情も動かされず淡々と進行している印象。余計な所を無駄に
丁寧にやっているせいで冗長とも感じます。弁天丸クルーによるグリューエル姉妹
の護衛説明なんて1カットだけでも充分伝わるのに。反面、マリカが狙われてて
「不可侵協定が結ばれてる」なんて説明は「えっ?」と思っちゃう・・・
狙われる背景って何がある?この辺りに凄くバランスの悪さを感じます。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。