アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月07日

天元突破グレンラガン(アニメ) 評価/レビュー

天元突破グレンラガンのレビュー画像

個人評価

星 8つ
★★★★
★★★★

ワクテカとカッケーで出来てるアニメ


大好きな物語の続編が彼らの成長後の話だったら最高に嬉しい性分なので、前半・後半でその両方を1度に魅せてくれた制作陣に感謝です。2度おいしい!

以下、『天元突破グレンラガン』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




こういった冒険ストーリーは大好物。暗い地下から始まって未知の敵の襲来、
変な顔メカ、飛び出した世界で見る丸い地平線・・・
もうね、1話から惹きこまれてワクワクします。この時点では、まさかあそこまで
大きな終盤に持っていくとは予想すらしてませんでした。あ、そういえば最初の
ナレーションでヒントはありましたね。そう考えたら勢いに任せた
行き当たりバッタリの進行では無く、企画段階から最後の締め方まできちんと
練り込まれてたって事でしょう。うん、納得です。


しかし、これでもかっ!ってくらい熱い展開を盛り込んでます。
「あなたの思う熱いシチュエーションは?」なんてアンケートを集計して、
その答えの全部をプロットにぶち込んだんじゃないの?と勘ぐりたくなるくらい
ツボを刺激してくれます。


正直な所、いろんな設定の強引さは際どいラインにあったのかも・・・
今やリアルロボット系が主流ですからね。でもそんな無理設定なんかどうでも
良くなる程のパワー、勢いを世界観・キャラから感じます。
これぞ演出力の賜物!サントラもすごく良い!


キャラもみんな個性的に描写されてて、単純にカッケーって思います。
アニキは勿論ですが、螺旋王とかその他の脇役、あとブータまで。
物語の中に惹き込まれたから二アとかヨーコ絡みの話はニヤニヤ出来たし、
アニキとキタンの最期のシーンは泣けました


後半は意外とマジメなエピソードも入れてきました。ロシウが政治で頑張ってる
のもすごく分かる。民衆が自分勝手に暴動を起こす感じもすごく分かる。
それを黙って受け入れる成長したシモン、カッケー。ちょっと嫌な奴になりかけて
絶望に陥るロシウの窮地を救ったのはシモン率いる大グレン団!カッケー!
やっぱりこうでなくっちゃ!スッキリしました


終盤は熱い超展開の連続ですが、ガイナックス特有の終盤になるほど話が
抽象的になる傾向にありました。でも、ギリギリ理解の範疇に収まってて
ホント良かった。あそこでポカーンとなっちゃうのは余りにも勿体無いので。


ラストの『空色デイズ』バックの戦闘シーン、最高です。自分はOP/ED曲には
殆ど興味が有りませんが、こんな使われ方は大好物です。只のアイドル曲と
思っててゴメンナサイ。あそこでこの曲を流してくれた制作陣に感謝。


話の締めも大団円でスッキリです・・・が、二アとシモンの最後はあれが最大限の
ハッピーエンドなんだろうなあ・・・わかっちゃいるけど寂しい・・・2人とも大好きな
キャラだったのでなんとか幸せになって欲しかった・・・ただのファンの戯言ですが。


最後にちょっとした不満。個人的にはリーロンみたいなキャラは苦手です。話を
進行させる便利キャラとは言え、1人だけ別世界の宇宙人的な違和感を感じます
取るに足らない事なので全体の面白さには影響しませんが。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。