アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月02日

LUPIN the Third -峰不二子という女-(アニメ) 評価/レビュー

LUPIN the Third -峰不二子という女-のレビュー画像

個人評価

星 2つ
★★☆☆
☆☆☆☆

ワクテカ感を返して欲しい


ルパン一味が若い頃の話で峰不二子がメインという企画だったので、かなり期待してました。が!面白いのは序盤だけというガッカリ具合。女々しく痛快感も無く、単純にツマラナイ。

以下、『LUPIN the Third -峰不二子という女-』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




最初に良かった所を書いておくと、峰不二子筆頭に主要人物の
キャラデザは好みです。又、序盤の不二子×ルパン、
不二子×次元、不二子×五ェ門までは普通に楽しめました。
自分に限らず、似たような印象の人も多いのでは。


ただ、それ以降は段々アレッ?と思うようになって梟人間が
登場し始めた辺りから決定的に「なんじゃコレ?」って感覚に。
とにかく湿っぽくて女々しい!オスカーなんてサブキャラにまで
女々しい事をやらせてるから火に油を注いでる感じ


恐らく「1クールでまとめる」って制約で終盤に向かって盛り上げる
裏筋が必要であり、「主人公が不二子」って制約のせいで湿っぽい
方向にしか話が作れなかったとは思います。
しかし話の面白味を無くしてしまったら元も子もない。
ま、関係のないオスカーにまで女々しい事をやらせてるから、
確信犯でソッチ方面に話を誘導してるって事か...


レビューで使うワードとして反則だけど、もう1度言うと「ツマンナイ!」
注釈しておくと、別に旧作ルパンとの比較云々の話じゃありません。
ルパンが題材じゃ無くても同じ感想だったと思います。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。