アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月04日

君と僕。2(アニメ) 評価/レビュー

君と僕。2のレビュー画像

個人評価

星 5つ
★★★★
★☆☆☆

メリーの出番が待ち遠しかった


極端だけど言いたい事は集約されてます。メリーと男仲間5人をもっと絡めてくれたなら、ニヤニヤ度が増して一層充実してた気も。

以下、『君と僕。2』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




先に弁明しておくと、客観的評価なら「良く出来たアニメ」に思えます。
毎回、単話エピソードを小奇麗にまとめてエンディングのハイトーンボイスに
繋げる流れは見事。またエンドレス系ではなく季節感を出しながら
高2⇒高3⇒受験といった連続性も出して、物語の終焉を予感させてくれる。
幼少からの腐れ縁設定も回想を使うことで存分に活かしているし、
何より恋愛絡みの話がこのアニメの真骨頂ともいえる丁寧な出来


でもね...「良く出来たアニメ」=「面白いアニメ」って訳じゃないんです。
観て良かったと思えても、再視聴したいと思わせるスルメ度はありません
狙ってそうな「淡々さ」も度が過ぎると「退屈・惰性」に思えるデメリットも。
こんな時、どれほどメリーの登場を待ち焦がれた事か...


極論を言えば、メリー筆頭に女性を絡めたエピソードとそれ以外のエピソード
との間に、かなり温度差を感じました。この割合って半分づつ位だったかな?
ま、全話を恋愛絡みで押されても違った愚痴が出そうだけど、コレだけは言える!
あの男仲間5人の傍らに、メリーはずっと出ていて欲しかった...


たまに登場するからメリハリが付くんだよっ!って反論もありそうだけど、
1期の時はもっと一緒にいたような...
2期で男仲間との絆が一層深まっているのかと思いきや、アレッ?って肩透かし。
千鶴との子供っぽいケンカでもっとニヤニヤしたかったし、春との三角関係と
その光景を傍観してる双子の構図でもニヤニヤしたかった...


モテ設定の先輩と仲良くしてるメリーにヒガむ女生徒エピも面白そう。
クラスで孤立してるメリーも「先輩とばっかりツルむ」事により強調されそうだし、
とにかく色々と妄想が膨らむのが残念な訳です。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。