アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月13日

大江戸ロケット(アニメ) 評価/レビュー

大江戸ロケットのレビュー画像

個人評価

星 7つ
★★★★
★★★☆

アニメ史に埋没させるのは勿体無い


「笑える」「泣ける」「ワクテカ」「スッキリ」「ニヤニヤ」といった基本のツボは全て押さえてて、かつ構成もシッカリ練られてます。若干制作サイドの遊びも過ぎるけど、ソコも含めて上質のエンタメアニメ。

以下、『大江戸ロケット』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




このアニメってなんで知名度が低いのかな?エンタメ要素満載で話の
本筋もかなり見応えがあって、面白い部類のアニメだと思いますが・・・


どうみても時代劇ですが、1話から獣人やら宇宙船やら隠密部隊やら
登場して、最後は宇宙人ぽい女の子が花火を使って月に帰りたい!
なんて告白する話、そりゃワクテカせずにはいられません


って続きを観てたら時代設定を無視した滅茶苦茶な小ネタを入れてくる。
くそっ!おもしれーじゃねえか!もう何でも有りですが、こうゆう遊び心は
大好物です。そもそもベースがSF時代劇って無茶な設定ですからね。
大いに笑かしてもらいました


作中でも自虐ネタで登場しますが、どーでもいい所にも伏線を張ってある
のは脚本がよく練られてる証のような気がします。ふざけてる反面、
意外とマジメな時代考証をしてたりもするし。


でもやっぱりこのアニメの面白さを決定づけてるのは、赤井とユウによる
裏ストーリーですね。最初、ギャグ担当の小役人程度の印象でしたが、
本筋より惹きつけられるキャラに変貌。2人の最期はどちらもせつない・・・


ちょっと赤井とか銀さんとか脇キャラの描写に力を入れてて、その分メイン
キャラの清吉とソラの存在感が薄れてそれさえも小ネタにしてますが、
総合的に面白ければ何も問題無いです!


3転くらいする最終回ですがあのラストのオチ、自分は肯定派です。
最後はギャグ扱いで、その前にあった成層圏での爆発きっかけで迎えが
来たって流れ、加えて江戸の人々に上を向いてもらえたという締めで納得、
スッキリです


(おまけ1) PVみたいなMAD

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。