アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月12日

アクエリオンEVOL(アニメ) 評価/レビュー

アクエリオンEVOLのレビュー画像

個人評価

星 4つ
★★★★
☆☆☆☆

犬とセリアンの恋愛物語


よくよく考えれば結構シュールな話です。当事者のアポロニアスは直近で傍観してた訳だし。

以下、『アクエリオンEVOL』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




元々ネタ色が濃くてテキトー展開満載のアニメですが、
処々のシーンだけ切り取ってみれば結構楽しめました。
不満もあるけど満足も多く、トータル普通って事で。


2つの物語が微妙に混ざってなくて気持ち悪い。

1つ目の物語は、24000年前から続く壮大な神話系恋愛モノ。
2つ目の物語は、アルテアの「イヴの呪い」を発端とする星間戦争モノ。
「言葉遊び」で誤魔化してたけど、この2つは全く関連性のない物語
このズレが微妙に気持ち悪い...上手く説明できないけど、機械天使
ありきの世界観を利用してムリヤリ星間戦争を嵌めこんでる感覚。


アクエリオンの全否定になるけど、ぶっちゃけアルテアとの戦争物語
だけを分離して単独で観たかった感じ...それだけ設定が面白かった。
神話系の物語を絡めると抽象的になっちゃうから、現実的なアルテアの
物語を邪魔しちゃってます。ミカゲの存在なんて邪魔をしてる代表格。
もう何でも有りに思えて...やっぱり「シンプル・イズ・ベスト」です!


マクロス好きには堪らないシチュエーション。

初期マクロスが大好きなので、ニヤニヤしたシチュエーションが多数。
1つ目は、男女の隔離シチュエーション
マクロスとは微妙にニュアンスが違うけど、男女隔離は普遍的に面白い!
出来れば隔離期間を長引かせて、もっと男女間の心理動向を観たかった。


2つ目は、敵が潜入してくるシチュエーション
コレはマクロスでいう処のミリアパターンで、ツボを外してません。
でもジンを殺しちゃったのが勿体無い...正直、ジンの死を物語に
活用してるのは墓場特訓ネタ程度で、他で代替が効きそうな話。
だったら殺さず味方にした方が、後々の展開で活かせそうな気も。
ユノハの切ないエピは無くなりますが、それを上廻るユノハとジンの
エピソードを作れるチャンスもあったハズ。実際マックスとミリアの話は
本筋の邪魔をして無いのに、充分面白く成立してます。


3つ目は、敵陣に潜入するシチュエーション
観てるコッチは敵陣営を知らない状態だったので、登場人物とリンクして
潜入を楽しめます。ムリヤリですが、単身潜入していたマックス状態。


パイロットの固有能力をメカバトルに活用してた。

初期作って今作ほどエレメント能力を活用してましたっけ?
ま、何にせよヘッド以外の残りメンバーにも魅せ場が出来る訳だし、
3人合体にとってエレメント能力活用は面白い試みです。
合体モノって、操縦者以外は空気扱いが多いから。


本当はトンチの効いた知能要素があったら面白さ倍増なんだけど、
流石に無理な注文ですね...戦術的にエレメントを選定して
出撃させた訳じゃなく、成り行きの結果論だから。それ以前に、
飛ぶ能力しか持たない主人公の出番が無くなっちゃいますね(笑)

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。