アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月02日

人類は衰退しました(アニメ) 評価/レビュー

人類は衰退しましたのレビュー画像

個人評価

星 7つ
★★★★
★★★☆

ザ・サブカル!


絵面からは想像出来なかったシニカルな小噺が堪能できて満足!加えてハートフルな一面も有ったりするのでバランスも良好です。

以下、『人類は衰退しました』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




深く考えたら負けだし野暮。ぶっちゃけ「妖精さん」の存在を曖昧にして
都合良く利用してる風に思えたけど、別にどうでもいい話です。
オムニバスだったので、趣向を変えて今回は短編毎のレビュー形式にて。


『妖精さんの、ひみつのこうじょう』編

物語の筋だけなら特筆する内容じゃないけど、
「わたしちゃん」の腹黒さや登場人物との会話が面白い。
特に文化局長の「肩書きコレクター」っぷりはシニカル。


『妖精さんたちの、さぶかる』編

人類は衰退しましたY(ワイ)のレビュー画像「このアニメ、面白いっ!」と確信に至った短編。
コマ割り遊び・メタネタ・同類誌バトル勃発など、
『こち亀』に通じるエンタメ性を感じました。
ペルソナネタは意表を突かれて吹いたけど、監督繋がりでしょうか?とにかくY(ワイ)の個性が抜群!


『妖精さんの、おさとがえり』編

ちょっと強引なネタでしたが、オチはハートフル。
巨大猫が地味に笑えたり、妙に「ぴおん」が可愛かったり。


『妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ』編

ちょっとモヤモヤが残るエピソード。
クローン技術を拒絶された妖精さんが、代案として時間操作で
「わたしちゃん」を増やす流れは分かります。加えて「女子のお茶会」から
助手さんが個性を探る流れも理解できる・・・が!
その2つの繋がりがイマイチシックリこない。犬の存在も不明瞭・・・う~ん。
もしかして、この「犬」が何かの暗喩・引用だったのかな?


『妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ』編

文明が進化していく過程を観ているのは、単純に面白い!
木が倒れていくシーンの繰返しはワクテカ感を煽ってくれます。
当初の目的を忘れて女王生活を満喫してる「わたしちゃん」もグッド!


『妖精さんたちの、ちきゅう』編

妖精さんの可愛さ全開エピソード!見所・ニヤニヤ所が満載です。
・罠にハマッて震えてる妖精さん。
・「わたしちゃん」のブラックジョークで失禁しちゃう妖精さん。
・都市防衛にスーパーロボットを作っちゃう妖精さん。
・変な物に乗って全力で脱出していく妖精さん。
・10分で崩壊しちゃう妖精さん国家はシュールすぎてニヤニヤ。


『妖精さんの、ひみつのおちゃかい』編

作風がちょっと変わるけど、内容はすごく濃厚!
女子・男子を問わず子供の無邪気な陰湿さを感じるし、
「のばら会」の実態を覗き見るシーンは強烈・・・特に巻毛ちゃん!
あの後、仲良くなれた「わたしちゃん」が不思議です。


Y(ワイ)が再登場して「腐女子のルーツ」を拝めたのも満足!
「わたしちゃん」との知性溢れる会話も良かった。
で、極め付けがオーラスの妖精さんハートフルオチ。
意味は不明瞭だけど、とにかく目頭が熱くなりました。


いやはや、バランスの取れた素晴らしいオムニバス短話を満喫。
是非とも続編をやって頂いて、もっとエピソードが観たいですっ!

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。