アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年09月12日

翠星のガルガンティア(アニメ) 評価/レビュー

翠星のガルガンティアのレビュー画像

個人評価

星 7つ
★★★★
★★★☆

13話で上手く纏まってる


構成自体は王道だと思います。だが、それがいい!纏めきれず雰囲気で流す行き当たりバッタリアニメが多すぎるので、久々に後味の良い連続ストーリーを堪能できました。

以下、『翠星のガルガンティア』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




持論ですが、『老若男女を登場させるアニメにハズレは少ない』
誤解のないよう注釈すると老若男女が出てるから面白いって事じゃなく、
そういう気配りの出来るスタッフが作ってる→結果面白く出来てるって論法。


上で書いた通り、1クールで上手く纏まってます。
観る人によっては、人類銀河同盟とヒディアーズの戦いは?と思うかも。
でもね・・・この問題を片付ける事は至難の業だと思うし、無理に手を付けると
恐らく違う毛色のアニメになっちゃいます。自分はそんなの観たくない。
『敵と戦う事しか知らないレドが人間らしさを取り戻していく物語』で充分に満足
ついでに言うと続編も希望しない。中間を埋めるOVAとかなら大歓迎ですけど。


チェインバーさん、カッケ~!

翠星のガルガンティアレドチェインバーメルティのレビュー画像戦国コレクション21話レビューと同じ事を書きますが、相棒と名のつく名脇役は「面白さ」への必須条件なのかも。もちろん今作だとチェインバーの事。


このマルチな存在を上手に料理しています。
言語翻訳はレドの言語習得に活かされているし、チェインバーだけ働く構図は後日談の自活するレド描写に活きてくる。


翠星のガルガンティアレドチェインバーエイミーのレビュー画像チェインバー無しじゃ何も出来ないレドを描いたからこそ、最終回もグッと引き立ってきます。
正にユリカゴから巣立つ赤ちゃん状態。


ちなみに右の画像は好きだから入れただけで、実際のチェインバーはもっとクールです。
てな訳で、公式サイトの『ぷちっとがるがんてぃあ』も違う意味で面白いから未視聴の方にお勧め。


健康的で天真爛漫なエイミーは可愛い!

翠星のガルガンティアエイミーのレビュー画像序盤はもっと子供だと思っていたから15歳と知ってビックリだけど、このエイミーって子に何か惹かれます。健康的で天真爛漫だからかな?
普遍的な属性ですね・・・うん、仕方ない。
最終回、マシンキャリバー同士の戦闘に近づいてきたのはオイオイと思ったけど、レドの本音を後押しする鍵として必要なシーンなのかな・・・
もっと上手く構成して欲しいけど。



最後に些細な不満を。

レドとエイミーの距離感が縮まるシーンを、もっと観たかった
特にレドに関しては、女性自体に対する興味本能も描けるでしょうに・・・残念。
別にエロい意味じゃないですよ。カルチャーショックという意味で。
1人でエイミーが踊る場面も、レドの感情がコッチに伝わってこないんですよ。
恋愛絡みの魅せ方は、割と淡泊に流してる気がします。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。