アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月06日

銀河機攻隊マジェスティックプリンス(アニメ) 評価/レビュー

銀河機攻隊マジェスティックプリンスのレビュー画像

個人評価

星 6つ
★★★★
★★☆☆

久々の正攻法ロボットアニメ


こんなロボットモノを待ってました!ファンタジーに頼らず闇オチしない好みの作風です。

以下、『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




ファンタジーに頼らない、地に足が付いたリアルロボット物。

パイロット覚醒による機体変化は御愛嬌って事で。
それよりも外敵の設定が上手い!無理を感じない!
ロボットアニメで必然的に発生する主人公とライバルの交戦も、
強いDNAを欲する主旨に合致してるから自然に処理出来てます。
まぁ淡泊に撤退しちゃう理由だけはハッキリ描いて欲しかったけど。


闇オチしない物語は好み。

個人的に安易な闇オチパターンが嫌いなんです!
物語を動かそうとして失敗しちゃってる例が余りにも多いので。
下手に処理するとイライラが溜まるだけ!だったら無いほうがマシです。


このアニメも闇オチに移行するキッカケは、かなり有りました。
が、フワフワっと流してくれた事に感謝です。
作品には独自の色がある訳で、このアニメにダーク色は馴染まない。
主人公イズルを筆頭に、各メンバーの色付けも功を奏してます。
この子たちが鬱鬱・ドロドロしてるシーンなんぞ、観たくないので。


ただアンジュの処理だけは放置しちゃったかな?
「自分の方がイズルより優秀だ!」→「模擬戦で勝利!」→「実戦でイズルの凄さを実感」
ココまでは痛快シーンの御約束で大好物!でも続きで足りないのは
→「先輩を敬って、実戦でチーム行動するようになる」では?
荒い口調はそのままでも、先輩の指示に丁寧語で従うような変化が観たかった・・・


チームドーベルマンの描かれ方も好み。

良い先輩たちだな~(涙)
下手したらギスギスしたライバル関係にも描けますが、
このアニメでは明るく親しみやすい先輩を選択。
コレも色付けとしてハマってたと思うし、貴重な脇役でした。


メカ同士の戦闘で印象に残るシーンが欲しい!

メカ自体は格好良いと思うし、スピード感も出てたと思います。
でもね・・・キャプチャーした時、絵になるメカバトルシーンが欲しい訳ですよ!
スピード一辺倒じゃなく、魅せ場でスロー・止め絵にするような緩急があっても
バチは当らない。古臭い演出技法とは言え、メカバトルの冗長感を薄める意味でも
メリハリって大事だと思いますよ?

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。