アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月13日

恋愛ラボ(ラブラボ)アニメ 評価/レビュー

恋愛ラボ(ラブラボ)のレビュー画像

個人評価

星 7つ
★★★★
★★★☆

予想外に面白い!


2013年夏クールのダークホース。
タイトル・雰囲気から期待値が低かったので嬉しい誤算でした。

以下、『恋愛ラボ(ラブラボ)』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




恋愛ラボ(ラブラボ)13話倉橋莉子と真木夏緒のレビュー画像「日常4コマ系特有のネタ繋ぎ」という悪い傾向は今作にも有りました。流石に最後までコレばっかりだとキツイ・・・が、このアニメは物語・事件を準備して連続性を構築してました。倉橋莉子と真木夏緒の2人も、ちゃんと軸になってる。
これが特筆すべき点であり、再視聴に繋がるポイントだと思います。



ボケ役の真木夏緒、ツッコミ役の倉橋莉子

恋愛ラボ(ラブラボ)11話倉橋莉子と真木夏緒のレビュー画像真木夏緒の言動が、とにかくアホ可愛い!
表情のバリエーションが豊富過ぎて、全部網羅出来ないのが残念です・・・
『残念系美少女』の称号は、彼女にこそ相応しい気がしてなりません。
恋愛ラボ(ラブラボ)1話倉橋莉子と真木夏緒のレビュー画像倉橋莉子もツッコミ役として充分に機能してる。
どうしても構図的に後ろ姿が多くなるけど、背中で語る演出も上々でツッコミ台詞もセンスを感じます。
何故だか等身大の女子中学生像を一番感じたキャラだったり。
恋愛ラボ(ラブラボ)4話倉橋莉子と真木夏緒のレビュー画像真木夏緒については外面・体裁を保っている所が上手いのかも。その反動が爆発してこその面白さ!
1歩間違えれば「腹黒い」けど、ソレを打ち消すアホ描写でクリアしてます。
欲求不満を共有できる仲間が出来た事・・・
彼女にとってコレ以上の幸せは無いんでしょうね。


他の登場人物も良かったけど、やっぱりメイン2人が主軸の物語なので割愛しました。


男を登場させる事で、更に面白さアップ!

この系統のアニメだと御法度とも思える男描写。
しかしコレが面白さに繋がっているし、導入方法も上手い!
夕方は塾だって普通に通うし、塾には小学校の顔見知りが揃うのも至極当たり前。
恋愛ラボ(ラブラボ)6話真木夏緒とヤンのレビュー画像恋愛ラボ(ラブラボ)13話倉橋莉子とナギのレビュー画像
倉橋莉子とナギの関係はツボを押さえていてニヤニヤモノだけど、
それ以上に真木夏緒とヤンの関係描写が秀逸過ぎます。
あの勘違いネタを想定して"マキ・ナツオ"とネーミングしてるハズだから、
作った人は相当の策士。伏線で「名前呼び捨てICレコーダーネタ」を
仕込んでいる辺りも抜け目が無いです。
うん!ニヤニヤ度なら100点を上げたい!


真木夏緒ファンの方、スミマセン・・・

恋愛ラボ(ラブラボ)7話真木夏緒のレビュー画像7話のこのシーン、最近のアニメで1番笑えました。
とにかく「笑いの瞬発力」が凄まじい!
変な作画・繰り返すタイミング・妙な擬音のコラボレーションが絶妙の味を醸し出してます。


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。