アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月22日

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(アニメ14話) 評価/レビュー

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A14話白水哩のレビュー画像

満足度は、5点評価で5点(とても良かった)


引き続き14話も内容テンコ盛りで、シーン選択に困る状況。そんな中でも、色んな意味で白水哩の存在が光ってたと思います。恐るべし新道寺女子高校!
以下、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 14話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A14話亦野誠子のレビュー画像中堅戦は13話レビューで触れたので割愛。
14話を簡潔にまとめると『亦野誠子フルボッコ回』なんだけど、他3人を光らせた立役者って事で仕方無いですね。大将戦に向けた点数調整なんて言うのは野暮。周りの勝たせ方・魅せ方こそが重要な訳で。長くなるので触れてませんが、千里山の船久保浩子だって充分に活躍してる。ただ、それ以上にインパクトを感じた人物が居ただけで・・・


白水哩サン、カッケー!

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A14話白水哩2のレビュー画像14話で新道寺女子高校の株が急上昇!花田煌オンリーじゃなく、こんな隠し玉がいるとは。エンディング曲にラップさせた倍満ツモは痺れます!同局、格好良いリーチを仕掛けた鷺森灼の存在が完全に喰われてる。
てか能力のネタ切れが心配だったけど杞憂だったのかな?ココまで幅を持たせれば何とでもなりそう。


咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A14話鶴田姫子のレビュー画像鶴田姫子もエロかわいい。このコンビ、いったい何をやってるんですか(笑)
関係性は1期の加治木・モモコンビと被るけど、白水哩・鶴田姫子コンビも独自の色を感じます。この2人が新道寺女子を鶴賀学園ポジションまで引き揚げてくれたので、大将戦が俄然楽しみになってくる。
脇キャラにまで光を当てるのは『咲シリーズ』の真骨頂かもしれない。もはやどの高校が決勝に行っても良い気がしてきました・・・


鷺森灼にも触れておきます。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A14話鷺森灼のレビュー画像ウン、頑張ってた!周り3人の個性が強過ぎるだけ。でも回想の抽選会場で涙してるシーンは妙に納得。部長という重圧と、赤土コーチとの想い出を絡めた素晴らしいエピソード!因縁のある準決勝だから、コレだけでも充分に魅せ場です。


どんだけ愛されてるんだっ!小走やえ!

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A14話小走やえのレビュー画像小走先輩がまさかの再登場(笑)しかも3シーンくらい出てた?自分も好きなので大歓迎ですが、短い時間でキャラ立ちしてるなぁとシミジミ思います。
やっぱりニワカ発言と奈良県予選のカマセっぷりは脳裏に刻まれてるんだな、と。
サラっと奈良個人戦1位をアピールしてたのは重要。もしかしたら、全国大会個人戦で小走先輩の活躍が拝めるかも。てか観たい!


最後に。
12話(仮最終回)までの総括評価とレビューも終わってるので、宜しければ御一読を。
⇒『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(アニメ) 評価/レビュー

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。