アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年01月07日

ステラ女学院高等科C3部(アニメ) 評価/レビュー

ステラ女学院高等科C3部のレビュー画像

個人評価

星 2つ
★★☆☆
☆☆☆☆

面倒くさい主人公


つまりは物語自体もメンドクサイ。
もっとシンプルに、明るく熱い部活モノでも良かったのでは?

以下、『ステラ女学院高等科C3部』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




題材としてサバイバルゲームは凄く美味しい部類。
自然にチーム行動を描けるし、練習の成果も表現しやすい。
上手くやれば熱血スポ根モノと相性が良いハズなんです。
なのに、どうしてこんな料理方法を選択しちゃってるのか・・・勿体ない。


下手なリレー小説を観た感覚。

果たして、制作現場に全体を管理する人は存在したのでしょうか?
そう勘繰りたくなる程に、登場人物の心理が不安定だし芯が無い。
1度作ったポイントも、記憶喪失かの如く放置しちゃってる状態。
"ゆら"に対する"そのら先輩"の怪訝そうな表情とか、
戦国絵巻世界を観た"霧島れんと"の怪訝そうな表情とか・・・


『大和ゆらについて』
終始イライラさせられる困った主人公。
後半はロボットアニメ主人公のノリをやっててポカーン・・・
名前も含めて、コレは高度なパロディなんですか?


『鹿島そのらについて』
恐らく迷走状態を作り出している主犯格。
描かれ方が不安定なので、何を考えているのかサッパリ分からない。
闇オチしていく"ゆら"を、先輩らしく救ってやれよ!とマジ思う。


『榛名凛について』
サバゲーに命を掛けようが敵全滅を目的にしようが一向に構いません。
但し、其れなりの背景を練り込んで下さいよ・・・
まぁこの設定すら後半は忘却されてました(笑)
結局、この子も何を考えているのかサッパリ分かりません。


誉めつつも、やっぱり愚痴る。

正直、"ゆら"みたいな子は実在すると思います。てか自分自身に覚えがある。
序盤で「コミュニケーションが苦手」と掲示されているのもポイント。
真面目さが災いしてコミュニティーから浮いてる子、周囲に居ませんか?
コミュニティーの空気と真逆行動で自己主張してる子、周囲に居ませんか?
結果が絶対優先だと思い込んで過程を楽しめていない子、周囲に居ませんか?
他部員が流しそうめんを楽しんでる傍らで、ボッチ練習をしてたシーンは印象的。
上で覚えがあると書いたけど、"ゆら"の言動に共感できちゃう自分が悲しい・・・
そんな訳で「コミュニティー障害」がテーマなら痛い処を突いてきてる


でもね・・・今作の雰囲気・色とはマッチしてない、不協和音です
本題と副題が喧嘩してるような状態で、全然混じり合ってない。
面白い処を突いてるんだから、別作品でガッツリ魅せて下さいよ!
喩えで他作品を引合いに出すと、『ブラック★ロックシューター』が
上手くやってる事例だと思えます。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。