アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年01月16日

咲-Saki-全国編(アニメ2話) 評価/レビュー

咲-Saki-全国編2話天江衣のレビュー画像

満足度は、5点評価で4点(良かった)


インパクトのあるシーンが少なくても、不思議と情報量の多かった気がする2話。
まさか1期の4校合同合宿に続きがあったとは!
天江衣チャンもとい衣サン、カワイイ。


以下、『咲-Saki-全国編 2話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





咲-Saki-全国編2話吉留未春・染谷まこのレビュー画像2話を簡潔にまとめると『肌色の多かった回』
吉留未春と染谷まこの貧乳眼鏡コンビ・・・誰得!
冗談は置いといて、4校合同合宿に戻ったのは少し驚いた。てか合同合宿に続きがあった事にも驚き。


実はこの2話、色々なシーンを上手に散りばめていて意外と情報量は多かった気がします。30分なのに40分くらい観せてもらった感覚。


福路美穂子・竹井久ペアを観てるとニヤニヤします。

咲-Saki-全国編2話福路美穂子・竹井久のレビュー画像『咲』の中で数あるペアリングの内、一番正統派をやってくれてるのが福路美穂子・竹井久だと思ってます。他のペアは既に出来上がってる状態だから。やっぱり密やかで淡い恋愛過程を観てるほうが、ニヤニヤ度は高くなる。コレって恋愛モノの基本事項じゃないですか?
百合百合してるアニメが最近多いですが、こうゆう基本をもっと意識してくれよ!と切実に思ったり。


片岡優希・須賀京太郎ペアを観てるとニヤニヤします。

咲-Saki-全国編2話片岡優希・須賀京太郎のレビュー画像恐らく『咲』の中で唯一のノーマルペア。
恋愛抜きのコンビとして、充分ニヤニヤできる!
この2人のヤリトリがあってこその清澄高校、とまで言っても過言じゃない。そうゆう意味で、須賀クンは仕事をしてます。タコスこと片岡優希が重要なのは、言うまでもないですね。阿知賀が物足りなく感じるのは、この辺が関係してそう。


咲-Saki-全国編2話片岡優希・腰猫のレビュー画像片岡優希と言えば「腰の猫」なんですが、1期の時はもっと表情がリンクしていたような・・・
もしかして、ソコまで手が廻らない?忘れてる?
このギミックを楽しみにしてた1人なので、願わくば復活してもらえると嬉しいです。


不可解な龍門渕透華・夢乃マホの掘り下げ。

咲-Saki-全国編2話龍門渕透華のレビュー画像正直「何で今更龍門渕透華を掘り下げる?」なんて思ったり。逆に言えば、この伏線を今後の全国大会で活かしてくるなら凄い下地作りだけど。現状考えられるのは、清澄VS臨海女子くらいですか・・・
個人戦に龍門渕透華は出場しないし。


咲-Saki-全国編2話夢乃マホのレビュー画像夢乃マホも同様。
「合宿の真打ち」とまで紹介されたこの子が、全国大会の清澄にどう影響してくるのか。
はたまた全国大会以降の展開に影響してくるのか?
流石に、この子が新1年生の「新生清澄」なんて遠い未来まで付き合える自信は無いですよ。
ズルズル続けず奇麗に終わって欲しいから。
以上、妄想全開でした・・・


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。