アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月27日

咲-Saki-全国編(アニメ7話) 評価/レビュー

咲-Saki-全国編7話原村和のレビュー画像

満足度は、5点評価で2点(微妙)


副将戦に向かう原村和。
物語も終盤に向かってて盛り上がるハズなのに、どうにも気持ちが乗ってこない...熱量を感じない。


以下、『咲-Saki-全国編 7話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





6話から1週お休みしてからの第7話。以前なら待ち遠しくて
堪らないハズでしょうに、そうでもない自分が居たりする。
『咲-Saki-阿知賀編』でも同じく1週休みが有りましたが、
あの時は結構待ち遠しかったと記憶しています。
もしかしたら、現段階での『咲-Saki-全国編』には突き抜けた
面白味が欠けているのかも...分析不能ですが。


てな訳でストーリー的に書く事が浮かんでこない...
何か淡々と話が進んでいってる感覚で、印象に残っていかない。
仕方がないので副将戦メンバーについて軽く触れておきます。


原村和について。

咲-Saki-全国編7話原村和のレビュー画像2『おはよう、のどっち』取り敢えず、このフレーズを聞けただけでも満足かな。合宿の成果なのか定かじゃないけど最初から覚醒モードに突入してます。


今更だけども、何処か長野編と雰囲気が違うと思っていたら髪形が変わってたんですね。


薄墨初美について。

咲-Saki-全国編7話薄墨初美のレビュー画像取り敢えず、挙動がカワイイ子。もしかしたら『咲』シリーズで初めてみるタイプかも。
今更なので服装については触れません(笑)


特殊能力が来週発動しそうですが、肩透かしにならないよう期待してます。神代小蒔サンも同じように回を跨ぎましたが、結果ガッカリだったので。


臼沢塞について。

咲-Saki-全国編7話臼沢塞のレビュー画像どうでもいいキャラかと思っていたら、最後の表情で惹きこまれました。そろそろ対戦校メンバーにも魅せ場が欲しいので、次週に期待です。


愛宕絹恵について。

咲-Saki-全国編7話愛宕絹恵のレビュー画像これまた今更ですが愛宕洋榎サンの妹だったのね。てか雰囲気が全く違うのね。果たしてこの姉妹にどんなドラマがあるのだろう?イヤ、余り期待しないでおこう。今話の回想エピソードで全てを出し切ってるかもしれないし...


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。