アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年03月06日

咲-Saki-全国編(アニメ8話) 評価/レビュー

咲-Saki-全国編8話臼沢塞・薄墨初美のレビュー画像

満足度は、5点評価で4点(良かった)


8話の焦点は、臼沢塞・薄墨初美の2人。
デジタル打ちの原村和も絡めてあったから、中々面白い展開でした。


以下、『咲-Saki-全国編 8話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





期待通り、臼沢塞が頑張ってる!

咲-Saki-全国編8話臼沢塞のレビュー画像狙った相手の力を塞ぐ能力ですか...ウン、面白い。園城寺怜と被るけど、能力を使うデメリットもシッカリ設定できてます。流石に病院送りにはならないと信じてます。
何気にディフェンス寄りの能力は『咲シリーズ』で初登場かも。薄墨初美も諦めてないし、どんな結末を迎えるのか次週に期待します。てか、このワクワク感が欲しかった!


薄墨初美も頑張ってる!

咲-Saki-全国編8話薄墨初美のレビュー画像対戦3校から事前コーチングされているという構図が新しく、そして面白い。薄墨初美のキャラ性がアシストになって、Sッ毛・Mッ毛をくすぐられる展開だったり...スミマセン。
そんな中、デジタル打ちの原村和が良い意味で場を乱してくれてる。こんな起用法もあったのか!と目から鱗です。活躍させるばかりが全てじゃない。


咲-Saki-全国編8話薄墨初美のレビュー画像2ただ、薄墨初美も未だ諦めていない!こうでなくちゃ面白くない。前話レビューで挙動が面白いと書きましたが、表情もニ転三転して面白い子ですね。ぐぬぬっ顔もカワイイ!
願わくば、彼女の小四喜が拝みたいなぁ...きっと、いい表情を魅せてくれると思えるので。やっぱり頑張ってる人物は応援したくなります。


小瀬川白望の雰囲気が何か良い!

咲-Saki-全国編8話臼沢塞・小瀬川白望のレビュー画像ようやく宮守女子の背景ドラマに触れてきました。先鋒戦で印象の薄かった小瀬川白望でしたが、良い雰囲気を醸し出してる。阿知賀とは少し違った独特のドラマを感じます。北国の先入観を利用した「パブロフの犬」状態とも言えますが。まだ宮守女子のドラマは続きがありそうなので楽しみにしてます。


最後に、どうでもいい事を。

咲-Saki-全国編8話臼沢塞・熊倉トシのレビュー画像別に愚痴じゃないけど、老婆の入浴シーンをアニメで初めて観たってだけです...てか普通の会話シーンで代替できるハズなのに、何故このチョイス。
裸のつきあいが出来る親密度を表現したいなら、せめて塞サンも一緒に入浴させたほうが...
スミマセン、やっぱり痛い方向の愚痴でした。


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。