アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年03月13日

咲-Saki-全国編(アニメ9話) 評価/レビュー

咲-Saki-全国編9話宮永咲のレビュー画像

満足度は、5点評価で3点(普通)


大将戦に向かう宮永咲。9話タイトルの『出撃』はロボットアニメを彷彿させますが、雰囲気が合っているから不思議。


以下、『咲-Saki-全国編 9話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





9話は副将戦の残りと大将戦の開始という構成。
気付いたけど、良回と微妙回が交互に来てるような...
回跨ぎの引きで盛り上げるんだけど、結果を淡泊に流してる感じ。
でも今話から決着のつく大将戦だから、上げ↑上げ↑で行って欲しい!


副将戦が終了。でも淡泊...

咲-Saki-全国編9話薄墨初美のレビュー画像8話レビューで希望した通り、薄墨初美の小四喜が炸裂しました。ただ彼女の表情変化がアッサリ流されて肩透かし。どうにもメリハリが足りない!


臼沢塞も疲れて判断能力が落ちてた?2位との点差ばかり気にしてましたが、ライバルが復活するから4位に役満を上がらせたら元も子もない。もし「疲れての判断ミス」を意図していたのなら、ソコを強調して欲しかった。てか、そんなシーンが観たかった!


いよいよ大将戦が開始!

咲-Saki-全国編9話宮永咲2のレビュー画像スタートから殺る気マンマンの咲サン、格好良い。もしかしたらシリーズ通して初めてみる表情かも。まぁ持続しないで普通の顔に戻っちゃうんだけど、先に披露しちゃうのが正解なのか否か...
セオリー通りなら最後の山場で持ってきても良さげな表情に写ります。


咲-Saki-全国編9話末原恭子・姉帯豊音のレビュー画像なんて思っていたら、焦点が末原恭子と姉帯豊音の2人に移ってたり。ウン、サブキャラを立てるのは悪くないし『咲』の真骨頂だとも思ってます。ただ、最後は咲サンも絡めて盛り上げて下さい!


「もう1回試したい!」末原恭子、良いですね。
こうゆう心理って結構分かります。ただ失敗したから次からダマだと思うけど、どんな展開になっていくのか?もう誰もリーチしないワケだし。


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。