アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年03月17日

アウトブレイク・カンパニー(アニメ) 評価/レビュー

アウトブレイク・カンパニーのレビュー画像

個人評価

星 5つ
★★★★
★☆☆☆

カルチャーショックの面白さは普遍的


愚痴もあるけど巧いことツボを突いてきます。ただ、今作を認めちゃうのが何か悔しいと思えるのは自分だけ?

以下、『アウトブレイク・カンパニー』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




言葉は悪いけど『上手いことヤリやがった!』ってな感じ(笑)
普遍的に面白いカルチャーショックを取り入れてるし、
既存アニメのパロディも自然に導入できちゃう。


もう1つ、社会制度の違う異世界ってのもミソ。
主従の上下関係がないとか一緒に食卓を囲むなど、
現世界では当たり前のことをやってるだけなのに
異世界の住人にとっては良い方向に写っちゃう。
そりゃ、虐げられてたミュセルは惚れてまうやろ~
悔しいけど、恋愛キッカケとして充分に成り立ってます


ウン、ミュセルはカワイイ!
健気で一途だし、最初からメイド設定なのも上手い。
ペトラルカは少し狙いすぎ?アニメ作法(ラノベ作法?)としては
直球ド真ん中でカワイイとは思うけど...エルビアは割とどうでもいい。


更にもう1つ、ミュセルが日本に来るエピソードもやってくれて満足。
自分、こうゆう異文化シチュエーションが大好きなんです。
喜んでるミュセルを眺めてると、連れてコッチも嬉しくなってくる。


終盤の流れは何かモヤモヤする。

元々が輸出拡大を目標に始めてる国家プロジェクトだから、的場サンの
やってる事に筋は通ってる。てか1話で慎一にも親切な説明をしてました。
(言語の違うエルダントで商売は成り立たないってツッコミは無視で)
でマズイと思ったのか、的場サンに暴言を吐かせて問題点をズラしてきてる。
結局、解決したのは慎一の安全確保という流れに何だかモヤモヤします。
そんな真剣に考えるアニメじゃないけど、ロジックのズレが気持ち悪い。


もう1つ、ズレた愚痴を。

常識で考えるなら「オタク文化」より上位の輸出品目が有りますよね?
例えば車・電化製品・軍事品とか。これらの可能性を、痛快エピソードを交えて
潰して欲しかったかも。魔法の使える世界なんだから不自由してない!みたいな。
結果、残された選択は「オタク文化」「創作物」だよ、と。


そんな訳だから、自衛隊の武力でドラゴンを撃退しちゃったのは残念。
あの場面、逆に自衛隊では歯が立たず魔法に助けられても良かった。
まぁ今後血生臭い展開もあり得るから、どっちも一長一短か。


最後に。

憎たらしいほど多方面に手を出せるアニメだと思います。
だからこそ最初に書いた『上手いことヤリやがった!』に繋がる訳です。
どんな方向に持っていき、どういう終着点を迎えるか未知数ですが
続編があると信じて楽しみにしてます。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。