アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年03月27日

咲-Saki-全国編(アニメ11話) 評価/レビュー

咲-Saki-全国編11話宮永咲のレビュー画像

満足度は、5点評価で5点(とても良かった)


10話レビューで「咲サンが空気になってる」なんて愚痴りましたが杞憂でした...スミマセン。
末原サンのセリフを借りると、ホントやりたい放題やないか(笑)
少し愚痴りたい点も有りますが、インパクトのあるシーンが多いのは素晴らしい!


以下、『咲-Saki-全国編 11話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





咲サン、カッケー!

咲-Saki-全国編11話石戸霞・姉帯豊音のレビュー画像咲-Saki-全国編11話宮永咲2のレビュー画像
咲サンのツモシークエンス演出に痺れた!
リンシャン牌を引っ張ってくる動作に風でスピード感を出し、ピタッと止める。
ゆっくり舞い散る花びら。ウン、メリハリが付いてて素晴らしい!
そしてラストは、1期天江戦を彷彿させる神サントラバックの
スロー演出なツモシークエンス。呆然と見つめる対局者3人。
でも、コレは「ダイレクトツモ切り」という意外なオチだったりする。
いや~笑った!人間、意表を突かれると自然に顔がニヤけるもんです。


末原サンを使って石戸サン対策もやってましたね。
「プラマイゼロ」をやってのける咲サンにとって、
日常茶飯事の能力です。延長線の上にあるわけだから。
アシスト行為も、表情演出で視聴者にアピール出来てました。


ただ、オーラスを前にしてココまで魅せちゃって大丈夫なのかな?
山場で上げて↑きたのは嬉しいけど、急速にギアを上げ過ぎって心配も。
セオリー通りなら最後に持ってきそうな展開だし...長野編と被るけど。
ま、そういう心配も含めて次週に期待です。このワクテカ感は久しぶり!


いやはや笑った!

咲-Saki-全国編11話のレビュー画像咲-Saki-全国編11話石戸霞のレビュー画像
あんまりネタ目線の感想は書きたくないんだけど、
「メガネ、パリ~ン」と「石戸霞の乳揺れ」は卑怯だわっ(笑)
すでに咲サン無双が始まってて「更にギアアップするんかい!」って
気持ちが高揚してた矢先だから、妙に面白い。
長野編における天江衣の照明パリ~ンとは、趣が全く違ってます。


最後に少し愚痴ります。

咲-Saki-全国編11話宮永咲3のレビュー画像クドいですが、間違いなく面白かったし人を殺しそうな表情の咲サンも最高!でもね...
ずいぶん力任せで押してきたなぁとも感じます。
要は無双開始前にワンクッションが欲しかった
...
突然始まったから、咲サンの中でどうゆう心理変化が有ったのか分からないんですよね。下手をすると逆鱗に触れたような怒りの反撃にも写ってしまう。
長野編は『靴下を脱ぐ』キッカケがありましたが、今回は何かキッカケを仕込めなかったのかな?


もう1つ。
リンシャン牌が絶一門の支配外という展開は有りだと思います。
ただこの場合、拒絶されてた牌が入手出来ると思ったのは自分だけ?
末原サンの脳内解説を聞いてても、ロジックがズレてる気がして
微妙に気持ち悪い。
まぁトンデモ能力麻雀で真剣に考えるのもバカらしいので、この辺で。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。