アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年04月03日

咲-Saki-全国編(アニメ12話) 評価/レビュー

咲-Saki-全国編12話宮永咲のレビュー画像

満足度は、5点評価で1点(イマイチ)


最終的に、キレイな咲サンであっさり終了...
敗れた2校のフォローもあっさり...
全てが軽いし薄い!


以下、『咲-Saki-全国編 12話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





愚痴りたい事が山積みの回!

視聴者目線で、"知らない間"にキレイな咲さんに戻ってました。
もしかして先週の荒ぶっていた咲サンは対戦3校目線を表現してた?
それとも、必死さのあまり無意識で覚醒してる表現だった?
どちらにせよ、不明瞭と思わせる演出は芳しくない。
"知らない間"に変化させちゃってるのが最大の要因かな。


で、ちゃんとオーラスである事をアナウンスしときましょうよ!
まだ続くと思ってたから、突然終局してビックリです。
気持ちの盛り上がり的にも、全然変わってくると思いますよ?
もし自分の見忘れ・聞きもらしだったらスミマセン。


途中に長いツモ廻しとか有ったけど、もっと工夫してよとも思います。
演出次第でジリジリした緊迫感は出せるでしょうに。
サントラで誤魔化してましたが、観てるとホント無駄に廻してます。


敗戦した2校の扱い...軽いなぁ。てか負けても何も感じない。
永水女子は優勝候補だろうし、宮守女子だってスポットを当ててました。
一緒に海水浴行こうなんて軽いエピソード、敗戦直後に必要なの?
まぁ次週もあるから、コレに関しては倒置法的なフォローに期待。


最後に、咲サンが「プラマイゼロ」を準々決勝でやっちゃった事。
コレに関して、ネタ的には「有り」だと思います。でも物語構成的には
「無し」だとも思う。もし使うなら、山場じゃなく途中の場面。
この辺りは、総括レビューで愚痴りたいと思います。


頑張れ、末原サン!

咲-Saki-全国編12話末原恭子のレビュー画像諦めず頭をフル回転させている様子は、長野編の池田を彷彿させます。恐らくポジション的にも被ってるんでしょう。ただ池田と違う点は、末原サンには準決勝が残されてる。凡人と自認してる彼女を、再戦でどう活躍させるのかは少し興味が持てました。


咲-Saki-全国編12話末原恭子のレビュー画像2うん、カワイイ!このイメージチェンジはサービスカット?それとも今後も継続させるのかな?出来れば継続の方向でお願いします。
上で散々愚痴りましたが、応援したくなる人物が増えるのは悪くない。


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。