アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年04月06日

ワルキューレ ロマンツェ(アニメ) 評価/レビュー

ワルキューレ ロマンツェのレビュー画像

個人評価

星 4つ
★★★★
☆☆☆☆

思ったより悪くない


序盤3話のスポ根路線でいくのかと思いきや、そうでもなくて残念。ただ、中盤の日常回も其れなりに楽しめました。

以下、『ワルキューレ ロマンツェ』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




ぶっちゃけ思ってたよりは全然楽しめました。
登場する女キャラは可愛いし、鎧姿もカッコイイ。
最初、スポ根路線から日常ハーレム路線になってガッカリもしましたが、
意外と日常エピソードも悪くない。少なくとも風車回は記憶に残りそうだし。
たとえ内容がバカバカしくても、即効で忘れるエピソードよりはマシ。
あと『行く時は言ってね...』みたいな勘違いネタもツボでした。


以下、ズレた愚痴を。

ジョスト・ベグライターなんてハーレムモノの舞台装置ってことは理解してます。
ただ、スポ根路線を期待しちゃったし物語にも関わってるので少し愚痴を。


やっぱりジョスト中心では話が作れないんだと察します。
競技の特性上、対戦ネタが拡がる感じがしないから。
結局、両者が交差する一瞬勝負ですもんね。
終盤の大会で、その辺りは如実に露呈してました。
この競技、リアル観戦してて楽しめるのかな?


加えて、ベグライターの重要性も描きづらいと感じます。
上で書いた通り戦術バリエーションに乏しいから魅せ場も作りにくく、
ボクサーのトレーナーみたいな練習ペア扱いでもない。
最終的に「精神的な支え」ポジション程度に落着いてしまう。
コレも重要なんですが、やっぱり物足なさは否めません。
女キャラがやたらベグライターに固執するから、余計に際立ちます。
ウン、愚痴がズレてますね。簡潔にまとめると、
『ベグライター=水野貴弘の重要性を魅せて欲しかった!』という事。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。