アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月22日

世界征服~謀略のズヴィズダー~(アニメ) 評価/レビュー

世界征服~謀略のズヴィズダー~のレビュー画像

個人評価

星 3つ
★★★☆
☆☆☆☆

雰囲気キャラアニメ


高尚な裏テーマがあるのでは?と深読みしたらバカをみるというのが個人的な結論。
恐らくアニメ史に埋もれて消える凡作の1つ。

以下、『世界征服~謀略のズヴィズダー~』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




「何かを描こうとして何も描いていないアニメ」だとも思います。
やたらと人間関係の対立軸を導入してたので
何かのテーマに則してるかと思いきや全く機能してない...
征服ネタも何かの暗喩かと考えたけど、そんなことはない...
たとえ深い裏テーマが有ったとしても、少なくとも自分には響いてません。
そんな訳だから「何かあるのでは?」と匂わせてるだけタチが悪い!


最終的に「雰囲気キャラアニメ」というのが自分の結論。
じゃあキャラエピソードが面白かったかというと、そんなことはない。
上で愚痴った余計な仕込みが邪魔してるのかもしれません。
楽しめたのはタバコ回くらいで、後は何やってたのか既に忘れかけてます。


登場人物のキャラクター性も軒並み死んじゃってます。
一見掘り下げてるようでいて、実は何にも残ってない。
どうやったらこんな散漫な印象になるのか不思議で仕方ない!


修正注文をするなら、方向性は2パターン有ると思います。

1つ目は「毎話征服ネタ」で貫くシニカルなコメディ。
要はタバコ回みたいなのを毎話やっていくパターン。
悪とも正義とも取れない事に対し、ハチャメチャやっていく。
「征服ネタ」を「ケイトの克服ネタ」に置き換えたコメディでもいい。


2つ目は、人間関係をシッカリ収束させるハートフルなパターン。
結局どっちつかずの中途半端にやってるからマズイ訳で、
最初からコレを目標にしておけば良いモノが出来てた気がします。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。