アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月30日

中二病でも恋がしたい!戀(アニメ) 評価/レビュー

中二病でも恋がしたい!戀のレビュー画像

個人評価

星 5つ
★★★★
★☆☆☆

まぁニヤニヤは出来る


楽しめましたが、もう充分です。優秀なキャラが揃ってるのでエピソードは幾らでも作れそうですが、コレで完結にしときましょう。

以下、『中二病でも恋がしたい!戀』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




1期ラストで六花を強引に「中ニ病キャラ」に戻してきた時
作り手の打算は薄っすら感じてたら、やっぱり続編を制作。
しかし改めて感じるのは「コレって本当に高校生の物語?」
中二病の印象を差引いても、トータル的に幼い...悪く言えば幼稚。
物語の舞台が中学生ならシックリくるのに

まぁ勇太・森夏が中学時代を悔いている縛りがあるので、
高校が舞台になっちゃうのは必然なんでしょうね...


何だかんだでニヤニヤは出来る。

個人的に六花と勇太の関係は余り興味が有りません。恋愛なんぞ
成就するまでがドラマなのであって、その後を描くのは難しい部類。
上記の「幼い」って愚痴は、ココが発端なんだろうと思います。


しかしながら上手いのは、七宮智音というキャラを投入して
恋愛の別軸を設けてきた事。
実は「勇太×七宮」のドラマって、コレ単独でも成立しそうなネタ
に思えました。七宮目線で追っていくと中々良く出来てる!
七宮がヒロインの別世界なら、2人のハッピーエンドも描けそうな内容。
でも流石に六花をオザナリには出来るアニメシリーズじゃない。
そんな訳で、勇太が優柔不断にフラフラせず六花一筋な点も良かった。
シッカリ失恋させる展開もドラマの1つです。


サブキャラの森夏・凸守も相変わらず良い仕事してます。
相対的に六花の存在が霞むのは仕方ないですね...
作品トータルで楽しめれば良いんじゃなかろうか?
くみん先輩は...ゴメンナサイ、ホントどうでもいい...
作ってる側も扱いに困ってたように感じます。
一色誠よりはマシな扱いだけど。


最後に。

1期から引き続き中二バトル演出をやってましたが、
もの凄~くどうでもいい。物語に何ら貢献してない訳だから。
もちろんスタッフの遊び心なんでしょうが、遊びにしても面白くない。
自分は録画視聴なので、早送りさせて頂きました。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。