アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月17日

そらのおとしもの(アニメ) 評価/レビュー

そらのおとしもののレビュー画像

個人評価

星 6つ
★★★★
★★☆☆

ツボはきっちり押さえてる


イメージ先行でイロモノと決め付けてしまうのは、ちょっと惜しいアニメ。確かにエロギャグ描写はくだらないけど、個人的には充分に良作の部類です。

以下、『そらのおとしもの』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




エロ真っ盛りの年頃に、自分を「マスター」なんて呼んで従順に従ってくれる
美少女が空から降ってきたら・・・うん、男の浪漫です。


くだらない、厨坊かお前は!って主人公ですが、設定はまんま中学生なんだね・・・
高校生かと思ってました。そんなドタバタモノなのになんか妙にツボを突いてくる、
それが第一印象。個人的に高評価に分類される所以は、正にこれに尽きるかも。
薄~いながらもバランス良く感情を刺激してくれてる気がします


テンプレ幼馴染がいたりして最初から好き好きハーレム状態と映りがちですが、
実の所イカロス・ニンフ2人の智樹に対する感情変化がメインテーマだよね?
ってくらい時間を掛けて描写できてると思います。
てかエロ描写やギャグパートに圧倒されてるだけで、どう考えてもメインですね。


シナプスの件とか裏にシリアスなストーリーもあって興味をそそられます。
1期では紹介程度の描写でしたが、物語の最終目標的な設定が有るか否かで
連続フィクションとしての深みに雲泥の差が出るのでは。
エンジェロイドの感情変化やシナプスのシリアス描写とエロギャク描写、
このギャップがこのアニメの特徴なのかもしれません


ちょっとズレるけど、チクチク・B・チック!の回はそれが如実に出てたかも。
町民・生徒が過剰に期待⇒アホ曲でドン底に落とす⇒イカロスの歌で持ち上げる。
加えてこの回の前半にはニンフ絡みのシリアスな小鳥エピがありましたが、
こんなアホ曲なのに凄く楽しそうに演奏しているニンフの姿・・・
もうね・・・ギャップが効きすぎて目頭が熱くなります。


そらのおとしものイカロスのレビュー画像1イカロス デフォルメモード
イカロスに限った話じゃありませんが、キャラのデフォルメ化はエロギャグ描写のヤリスギ感を緩和させるのに効いてます。
そらのおとしものイカロスのレビュー画像2イカロス ウラヌスクイーンモード
物語の大半が天然な感じで描かれてるからそのギャップが凄い。加えて、ここぞって時に出してくるから「よっ!待ってましたっ!」てな感じです。
そらのおとしものウラヌスシステムのレビュー画像ウラヌスシステム
上手い具合に全体が入りませんでしたが・・・
とにかく、かっけー!の1言。こうゆう圧倒的戦力はワクワクします。サントラもすごく良い



最後にちょっとだけ不満。
こうゆうのが無いとネタに困るし話も進めにくいからだろうけど、
便利カードみたいな安易なアイテムに頼るのはちょっと・・・
中途半端で安っぽいドラえもんかよ!ってな感じです。
使い所も曖昧でフワフワした設定がどーにも気になって・・・
まあ愚痴る所がズレてるのは自覚してます。


(おまけ1) ニンフに注目!曲は・・・チクチク・B・チック!

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。