アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月20日

瀬戸の花嫁(アニメ) 評価/レビュー

瀬戸の花嫁のレビュー画像

個人評価

星 5つ
★★★★
★☆☆☆

ギャグ成分が強めのラブコメ


ギャグセンスと恋愛面の描き方が他のラブコメとは何か違うぞ?と思えたアニメです。充分に楽しめましたが、もう1回観たいかと聞かれたら、う~ん・・・笑いたい気分になった時は再視聴候補の上位。

以下、『瀬戸の花嫁』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




多分『うる星やつら』の系譜って解釈で間違いないと思うのですが、
その『うる星』の設定を意識的にどこまでパロってるのか真偽の程は
分かりません。なんせ『ターミネーター』を吹替声優込みでパロディ化
しちゃう位だから、何があっても不思議じゃない。

まあ裏事情の心配は置いといて結論、かなり笑えました
学園ラブコメではなく「学園ギャグ」+「ちょっとだけラブ」ですね。
よくあるラブコメに食傷気味だったので、いろいろ新鮮なアニメでした。


どうしても主人公ハーレム状態ではあるけれど、基本永澄はヒロインの
燦ちゃん一筋だった気がします。ルナのファンだった設定が邪魔をして
時折ブレるけど。まあ、のらりくらりと曖昧にしてる他のハーレム主人公
に比べたら全然いい。それと他の女キャラとの恋愛描写も割と控えめで
好感が持てます


ギャグパートは流石にドタバタしますが他作品と決定的に違うって思う所・・・
それはヒロイン燦ちゃんの設定!嫉妬もせず、奥ゆかしくて天然な感じ。
良いです!キャラがうるさく無いんです!これはやられました。
周り(特にルナ)がうるさい分、ちょっと影が薄くなるマイナス面も有るけど、
どちらもギャーギャー言ってるよりはマシ。任侠を語るシーンもカッコイイ!


他のラブコメと同じくネタさえあれば永久に続けられる単話構成ですが、
それでは余りに能がないし尻すぼみになる・・・って事なのか、ラスト2話を
連続シリアス物にしてきました。昔なら劇場版でやってた風の作りかも。
いや~これがよく出来ていて、最後のバトルシーン辺りは泣けちゃって
ラスト、ケンシロウ化したままの永澄を含めていい締めを堪能できました。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。