アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月04日

緋弾のアリア(アニメ) 評価/レビュー

緋弾のアリアのレビュー画像

個人評価

星 3つ
★★★☆
☆☆☆☆

この系統は食傷気味


似たようなアニメから決して突出していない。むしろ過剰に設定を詰め込んで使い切れていない事を考えるとイマイチ感もありますが、星伽白雪が妙にツボだったのでちょっとだけ評価アップ。

以下、『緋弾のアリア』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




フィクションなんだからどんな世界設定だろうと全く無問題。でも、
1ミリ程度はその背景に説得力を持たせて欲しい!と常々思ってます。
このアニメの背景は「武偵」が存在する世界。凶悪犯に対抗して云々って
説明があるけど、過剰なまでの特権を持たせている割に登場するのは
現実味のある犯罪だったりします。なんだかなあ・・・
「武偵」が警察・自衛隊のエリート育成部門とか、将来それらの組織に
取って変わる新設機関、なんて設定ならまだ分かるけど。
ま、厨二設定全開の金太郎飴アニメにこんな事を思うのは野暮ですね。
楽しむ所が違うだろ~って事ですか・・・


「武偵」を謳うなら知略面も描いて欲しかった!

戦闘描写は防弾制服・超能力と何でも有りなので緊迫感がまるで無し
ジョジョやデスノとまでは言わないけど、少しは知能戦描写が欲しい!
ヒステリアモードのキンジにその辺を期待したけど、無理な注文でしたね・・・
戦った相手も「司法取引」なんて魔法の単語1つで平然と戻ってきちゃいます。


ハーレムテンプレは供給過多です。

有名人の子孫ネタを使ったり謎の組織が存在したりして、話のベースを
無駄に大きくしている割に中身が薄っぺらい・・・何故なのか?
この手のアニメ必須とも言えるハーレム描写に時間を割いてるのが
影響してるかも。いや!むしろコッチを楽しむべきアニメってだけですね。


にしても、アリアみたいなテンプレキャラ設定はもうお腹一杯。
安直だしまだ需要があるのでしょうが、企画する側もそろそろ
方向転換を考えて欲しいです。


星伽白雪との絡みだけはニヤニヤ出来ました。

緋弾のアリア星伽白雪のレビュー画像1緋弾のアリア星伽白雪のレビュー画像2
言ってる事やってる事が、妙な喋り方で増幅されて不思議と面白い!
コレもテンプレキャラだとしても、自分にはまだ需要が有ったみたい。
いや、似たようなキャラとは何かが違う気もする・・・上手く説明できないけど。
とにかく、『お気に入りキャラ』のリスト入りです

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。