アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月04日

アスタロッテのおもちゃ!(アニメ) 評価/レビュー

アスタロッテのおもちゃ!のレビュー画像

個人評価

星 5つ
★★★★
★☆☆☆

ベースはエロイけど意外と手堅い


キャラデザやエロ描写に印象が引っ張られるけど、意外と「ロッテの淡い気持ち」という芯を感じました。登場人物が多い割にドタバタ感を覚えないのは、この芯の恩恵なのかも。とは言っても記憶に刻まれたエピソードは殆ど有りません・・・

以下、『アスタロッテのおもちゃ!』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




キャラデザ・背景の雰囲気・色使いがうまい具合に調和してて、
ほのぼの~っとしたパルテル調の世界観は嫌いじゃないです
また閉じたファンタジー世界だけではなくちゃんと人間の世界も存在し、
その往来をネタで扱ってくれた辺りは『聖戦士ダンバイン』 好きには
心をくすぐられます


「ほのぼのした微エロの淡い恋愛モノ」程度で観てたら、途中で発覚!
明日葉はワケ有りでパパ呼ばわりしてるのかと思ってたら実の父親で、
母親も実は女王様って・・・ベースは結構エグイ話だったんですね。
まあサキュバスの設定からして最初に気付けよって事ですか。


ベースはどうであれ淡い恋愛モノって解釈に間違いは無さそうですが、
小さなエピソードを積み重ねて好きになっていく過程を見せてくれるのは
大歓迎です。ここは恋愛過程というより、ロッテ目線で男嫌いの克服過程
と捉えればいいのかな。
子供と青年?の関係だから生々しい恋愛ではなく憧れに近い感情、
まさに「淡い」気持ちですね。等身大の子供らしさも出せてたのでは。


短い放送期間で女キャラ出しまくって八方美人的にエピソードを盛込む
アニメに比べたら、登場人物こそ多いものの実はロッテ絡みで1本スジを
通してある展開も好感がもてます。同時期に放送してた『緋弾のアリア』
のアリアよりはロッテの方が押さえが効いてて好み。姫という立場なのに
我侭放題じゃ無いし、ツンケンしまくってる訳でもありません。


ここまで書いてて客観的には良いアニメだったのではと思えてきました・・・
ただ、やっぱり物語のベースはエロい・・・

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。