アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月10日

マクロス7(アニメ) 評価/レビュー

マクロス7のレビュー画像

個人評価

星 1つ
★☆☆☆
☆☆☆☆

マクロス正史と思えない


歌をメインにした方が商売的に企画が通りやすいのかな・・・でも個人的に「マクロス」=「歌」ってイメージはそこまで強くないし、それより継承すべき特徴が他にも一杯ありそうですが。もちろん初期作への思い入れ補正が入ったバリバリ主観評価だって事をご了解下さい。

以下、『マクロス7』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




劇場版があったりOVAが出てるって事は放送当時は人気があったみたいですね。
だとしたら自分がマイノリティである事を認めます。マイノリティだと認めた上で
感じた事を書き綴ろうと思ったのですが、全話観たのが結構前でして正直マイナス
感情しか印象に残っていません。50話近い話の中で少なからずプラス感情が揺れ
動くエピソードもあったかも・・・が、今回のレビューの為に再視聴する気は全く起き
ないので、いつも以上に薄っぺらくマイナス側に偏った感想になる旨御了承ください。
個人的に低評価としてる理由は大雑把に分類して4つかな。


戦場で歌うだけの主人公たちが自分に全く合わない・・・

最初なんかのギャグかと思いました。でも、そのコンセプトは最後まで貫かれて・・・
ある意味ブレが無くてアッパレだと思うしドンパチの無い戦争も理想的だけども、
余りにもバカバカしく思えて・・・チバソングって・・・コメディならともかくバサラは
真剣だし。戦闘機を操縦しながら歌う絵面もかなりマヌケに思えてなんだかなあ
って感じです。ドンパチ描写が抑制される時代背景でもあったのでしょうか。


敵のキャラ設定・デザインが自分に全く合わない・・・

とにかく安っぽい!の1言です。キャラデザは往年のエロOVAに登場してそうな
イメージ。キャラ設定は、やってる事・妙な奇声を含めてとにかく安い!としか・・・


ループ描写の多用で無駄に長い・・・

初期作が後半のグダグダ延長分を含めても36話なのに対して、それよりさらに
長い・・・マクロスの偉大な特徴の1つは、連続ストーリーになってた事だと勝手
に思っています。ありがちな敵来る⇒撃退⇒敵来る⇒撃退ってループ描写が
殆ど無い!あっても工夫は凝らしてました。で、マクロス7はどうかというと・・・
ループのオンパレード。そりゃ長くもなります。どんだけ時代に逆行してるのかと・・・
敵キャラとか全体の雰囲気から察するに、視聴対象は低年齢層を狙ってる?


このアニメがマクロスの正史・続編であるガッカリ感・・・

マックス!ミリア!彼らの娘!まで登場するまさに続編なのにそのガッカリ感たるや・・・
この想いを理解してくれる人がいて欲しいですが、このマックスとミリアの2人は
かなり味のある大好きなキャラで、もっと違う使い道は無かったのでしょうか・・・
願わくば初期世界感の延長線で彼らの勇姿を観たかった・・・残念でなりません!

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。