アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月02日

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)アニメ 評価/レビュー

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)のレビュー画像

個人評価

星 6つ
★★★★
★★☆☆

メイン2人の関係で1本筋が通ってる


一見ふざけている様で実は丁寧に作り込まれたアニメ。最後「Fin」で締めたのは制作サイドの自信が成せる表現!全12話で充分にまとまってます。

以下、『妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




視聴前の予想を良い意味で裏切ってくれました!
妖怪絡みのドタバタ系かと思ってたら、メイン2人の関係で1本筋が通ってる。


丁寧に作り込まれた恋愛要素。

同クールの『あの夏で待ってる』で感じた不満へのアンサーアニメかも。
中盤、皮肉とも取れる「りりちよ」のセリフがあって個人的にはニヤリ。
やっぱり足枷のある恋愛の方がくっついた時に心地が良い!


出会いは第1話だけど、上手いのは文通ってアイテムを利用してもっと前から
お互いの内面に惹かれている構成にしてる点。実はお互い似た者同士という
設定も上手いです。1クールで綺麗にまとまっている所も特筆すべき点。
まぁ続編はやれそうですが、個人的にはココで終わっといて欲しい。


好感の持てる登場人物たち。

「りりちよ」「御狐神」が人間不信に至る背景もよく出来ていて無理を感じない。
特に「りりちよ」が次第に心を開いていく様子は丁寧に描かれてます。
これぞ『僕は友達が少ない』で感じた不満へのアンサーアニメ。


脇を固めるキャラたちも面白くて嫌味が無かった。カルタと渡狸の関係も
恋愛要素として充分に楽しめるレベルで、「頑張れ!渡狸」って感じ。
「かげろう」も一見クセがあるけど、インパクトの方が優ってました。


御狐神の下僕セリフが若干クドイかも。

「りりちよ」をベタ褒めして自分を虐げるセリフ、序盤は結構ウザかったです。
ただ、上手いのは御狐神を「りりちよ」と同じ学校に通わす展開にしてない事!
よくある主従系アニメなら殆ど採用してるし、そうする意図も理解できる。
でも、やらない事により御狐神の下僕セリフを減らす事に貢献してそう。
2人が学校でも一緒だったらウザさ倍増ですので。


シークレットサービスの設定がフワフワ・・・

ぶっちゃけ本筋には全く影響しない不満だけども、妙に気になっただけ。
シッカリ主従関係をやってるのが「りりちよ」ペアだけに思えたから。
カルタも「かげろう」のSSなのに・・・ウン!どうでもいいや!

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。