アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月06日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ18話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)18話加藤マリカのレビュー画像

満足度は、5点評価で1点(イマイチ)


何故だかコスプレの格好をして敵陣営に潜入する加藤マリカ御一行。意味が分かりません・・・
敵側の専務が『茶番は終わりだ』なんて言ってたけど、自虐ネタとも思える茶番ブリ。先週同様に引っ掛かる事だらけです。
以下、『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)18話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




大見得切っときながら結局行き当たりバッタリの加藤マリカ・・・

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)18話加藤マリカ・グリューエル・グリュンヒルデのレビュー画像先週「やっちゃいましょうか!」なんて大見得切っといて今回の序盤に無策を露呈。敵サイドに威嚇射撃を受けながら悠長に別室で会議してます。しかも何故か同席してるグリューエルとグリュンヒルデが対策を提案、横で「ウンウン」と頷く加藤マリカ。


対策自体もトホホな内容でしたが、やるなら専務の弱みを洗い出すのが痛快ポイントでしょ!なのにアッサリ弁天丸クルーによって会社の極秘情報をゲットしちゃいます・・・どんだけセキュリティが緩いんだ!
しかも密談の会話記録まで残してるバカバカしさ!
これはコメディなのか?


弁天丸分身の術が無意味すぎる!

以前の経験を応用した「分身の術」自体に文句は無いです・・・むしろ良い!
でも使い所を間違ってませんか?どう考えても普通に跳躍して逃げるだけの
シチュエーションでしたよ?反転して突っ込みながら跳躍するのも上手に
説明しておけば「敵に追われない戦術」として分かるけども・・・
ま、結局は専務に追いつかれてる訳だから説明しても台無しですけどね。

何の確信もないまま電波ジャックしちゃう加藤マリカ・・・

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)18話加藤マリカのレビュー画像2『カリオストロの城』の峰不二子がやりたかった?大好きな痛快シーンの1つだけども、置かれているシチュエーションは全く違う!アッチは偽札作りの事実を掴んでいるのに動いてもらえず、電波ジャックという手段でスッキリ感を満たしてくれる。
片や今話は、何の確信もない状態で電波ジャック!
録画ならまだ理解できるけど、ライブ中継です。


まぁ『カリ城』の話は置いといて、恐らく弁天丸クルーや
マリカの母親が状況を観てる形にしたかったんだろうけど、
余りにも結果オーライの茶番です。


それ以前に、専務の弱みを握っているのに危険を冒して
婚約者の所に乗り込む意味がサッパリ!
専務が失脚したら政略結婚も御破算でしょうに・・・
「専務は裏の力ですぐ釈放」とか「親族会社なので専務は
そのまま居座る」なんてヌルいフォローも必要なんですか?
もしかして再登場する?

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。