アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月17日

男子高校生の日常(アニメ) 評価/レビュー

男子高校生の日常のレビュー画像

個人評価

星 5つ
★★★★
★☆☆☆

良い意味で小学生の延長線


「笑い」だけじゃなく、文学少女やりんごチャンにはニヤニヤさせて頂きました。ギャグジャンルの中では上位です。

以下、『男子高校生の日常』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




笑えるネタ、結構多かったです。一番印象に残っているのは
「ラバーシューター」の正体バレ回。珍しくノスタルジックで
真面目な話だと思っていたら、ラストお前かよっ(笑)
これこそ緊張と緩和による笑いの鉄板です。


「小学生の延長線」がキーワード!

男子校の話なんてヤサグレた連中ばっか登場するイメージですが、
このアニメの場合は全く違っていて小学生のまんま。
実際、地元高校なんて小学校からの知人が集まる訳だから妙にリアルです。
女子に対する考え方も「小学生の延長線」なので、結構分かる気がします。


「笑い」だけではなく、ニヤニヤ要素もありました。

1つは文学少女シリーズ。初めて顔バレした女キャラだったので印象も強い。
シュールなネタシリーズかと思ってたら、ヒデノリを追っ掛けまわして
言ったあのセリフ・・・ニヤニヤです。
もう1つはりんごチャンで、パンツを覗き見される回がすごく印象的。
男に頼られ有頂天なりんごチャンを観て、ニヤニヤ度はマックス!
でも実際は騙されてる訳で、観てるコッチまで罪悪感を覚えちゃう
エピソードでした。


アークデーモンの設定は単独でもアニメ化できそう・・・てか観たい!

凶暴な女子小学生に対抗して、小学校の垣根を越えた勇者が挑む
物語なんてムチャクチャ熱いし面白くなりそう。
小学校3・4年の設定なら男女の区別なく肉弾戦をやっても通用するし、
コメディタッチで是非とも企画して欲しいなぁ。


男キャラの顔が分かりにくいわっ!特にタダクニ!

普通に"タダクニ"かと思ってたら、全く違うクラスメイトだったりします。
狙ってやってるとは思えないし、違うキャラに置き換える意味って・・・
終盤、出番が少ない事を自虐する"タダクニ"へのネタ振りだったのかな?

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。