アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月20日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ20話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)20話加藤マリカのレビュー画像

満足度は、5点評価で2点(微妙)


『私、なんでヨット部に入ったんだっけ・・・』『そうだ・・・宇宙に行きたかったんだ・・・』
マリカさん、今更そうゆう事言っちゃうのね。一見情景的なシーンだけど、物語を根底からつまらなくしている核心に触れています。このアニメを物足りなく思っている方には分かってもらえるハズ!
以下、『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)20話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




話としては来週への繋ぎ回。いろいろ伏線も張ってたけど
過剰な期待はしてません。マリカ船長に対する不可侵協定自体が
既にポカーンなので・・・
今話で一番強く感じたのは上で書いた「マリカの芯の無さ」が全て。
ある意味、惰性で海賊をやっている感じの強調補完としてなら
正解なのが皮肉です。でも自分はそんなヌルい主人公なんて
期待してなかったし、制作サイドの意図する所でも無いと思う。
主人公としての魅力が圧倒的に欠けちゃってますから
以降の話でマリカが宇宙に憧れる感じを出しても既に遅いし、
このまま惰性のノリで行っちゃいそう・・・ 余りに感想が短いので最後に1点。


もう少し上手く魅せれるでしょうに・・・

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)20話グリュンヒルデのレビュー画像1位の部員に引っ張ってもらうグリュンヒルデと、「見事です!」と唸るグリューエル。
正直ものすご~く分かりづらい!横の部員によるツッコミが気になって、もう1度観たら気付きました。只のコメディシーンで片付けたらお終いですが、もっと上手に魅せて欲しかった。


モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)20話グリューエルのレビュー画像前フリが無いから唐突なんです。1位の部員をピッタリ追走するヒルデを描いて勘違いを誘っておけば全く違った印象になると思いますよ?もしかして先週とは逆で、尺が足りずにシーンをカットした?


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。